2009年入社 商品開発部

新しいジャンルのモノを企画し、
商品化することが求められる仕事です。

商品開発部 デジタルプロダクツ課 K.K/2009年入社
  • 出身学部・学科
    1. デザイン工学部 システムデザイン学科
  • 社歴
    1. 2009年 商品開発部配属
Q
キングジムに入社を決めた理由は何ですか?
A

自分ならどんな新しい商品を企画できるかと考えたときに、身の回りにある文房具やデジタルガジェットと呼ばれるようなモノなら新しいアイデアがたくさん出せるぞ、と思ったので、そのようなメーカーを中心に就職活動をしていました。大学では、文房具のデザインコンペにも参加していたので、メーカーの中でも文具業界には興味をもっていました。キングジムでは、“独創的な商品を開発”することを経営理念にしていて、ファイルやノートなどの文房具の他に、テプラやポメラのように今まで世の中になかった電子文具と呼ばれる商品を作った会社でした。文具やその他のジャンルのアイデアであっても、新しいことであれば挑戦して実現するチャンスがあると思ったので、キングジムに入社することを決めました。

Q
担当している仕事はどんな業務ですか?
A

私のいる部署では、ポメラなどの電子文具をメインとして企画・開発がおこなわれています。もっと簡単に言ってしまうと、ファイルやテプラ以外の新しいジャンルの開発が担当となります。キングジムの中でも、新しいジャンルのモノを企画して商品化することが求められますので、自分のアイデアをカタチにできるチャンスでもありますが、新しいことを始めるために、手探りで進めなくてはいけない場合もあり、難しさもあります。キングジムでの開発の仕事は、商品開発の初期の企画段階から、最後の販売段階までを担当することができます。具体的には、商品のアイデアを出して、商品化が決まると、設計やデザインをおこない、販売するまでには関連部門と一緒にパンフレットやウェブページなど多岐に渡って商品が発売されるまでの一通りの仕事を担当しています。

Q
現在の仕事のやりがい、喜びはどんなところ、またはどんな時に感じますか?
A

自分の頭の中から出たアイデアを形にできることが、開発をしていて楽しいところですが、その商品がお店に並んだり、雑誌に載ったりすると、担当した商品が世の中に広がっていくのが実感できて、うれしい気持ちになります。商品が買われてるところや、使われているシーンを見たときには、さらにうれしいです。
開発をしてみると、簡単そうな商品でも、簡単に作れるものはなくて、たくさんの人たちとの協力や苦労があって、商品が作られていくので、出来上がったときには、達成感を感じることができます。さらに、その商品に良い反響があると、その商品に関わった多くの人達で喜ぶことができるので、そういった影響が大きいことにも喜びややりがいを感じてます。

Q
今後、仕事をしていく上でチャレンジしたいことや目標は?
A

新しい商品を開発することは、使っていただくユーザーの方にも商品を通して便利さや楽しさを届けることができますし、新商品の開発に関わったたくさんの人たちも商品の反響があると、やりがいや喜びを感じることができます。なので、単純なことですが、ヒット商品をたくさん作って、ユーザーや発売までに関わった人達とみんなで喜ぶことを目標に、新しいことにチャレンジして企画していきたいと考えてます。

Q
就活生へメッセージ・アドバイスをお願いします!
A

商品開発をするときには、多くの人達の協力があって、ひとつの製品が作られますので、色々な会社の方と仕事をする機会があります。一緒に仕事をさせていただくときには、相手がどのような会社かということも大事なのですが、どんな人と仕事するかということがもっと大事だと思います。就職活動では、まずは会社から選ぶことになるかとおもいますが、ぜひその会社ではどのような人と仕事をすることになるかというところにも注目して、会社説明会やOB訪問で社員の方達とお話してみることがいいと思います。

1日スケジュール
  1. 6:00
    起床
  2. 8:50
    出社
  3. 9:00
    メールチェック
  4. 10:00
    新商品の企画書の検討
  5. 12:00
    お昼休憩
  6. 12:45
    商品デザイン・仕様の検討
  7. 14:00
    開発先と打ち合わせ
  8. 16:00
    新商品の検討
  9. 17:35
    退社
  10. 21:00
    夕食
  11. 22:30
    帰宅
  12. 24:00
    就寝
採用に関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
株式会社キングジム 人事総務部 人事課採用担当
受付時間:9:00~17:30(土日祝日を除く)
〒101-0031 東京都千代田区東神田2-10-18
メールでのお問い合わせ
  • 携帯電話メールアドレスからのお問い合わせ等で受信側の設定により上記アドレスからの返信が受け取れない事例が増えております。上記アドレスを受信できるよう設定の上、お送りください。