「マグフラップ」が 第27回日本文具大賞 優秀賞を受賞

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)の開発した「マグフラップ」が、機能面・デザイン面で優れている文具を選定し表彰するコンテスト、第27回日本文具大賞のデザイン部門で優秀賞を受賞いたしました。

マグフラップ KINGJIM

「マグフラップ」は、挟んだ書類をマグネットの力でめくったまま固定し、閲覧・書き込みがスムーズにできる機能性クリップボードです。マグネットが内蔵された2つのフラップが付いていて、書類をめくったまま固定できるため、立ちながらでも手で紙をおさえずに閲覧や書き込みができるほか、書類の不意なめくれを防ぐことができます。

なお、本賞のグランプリは優秀賞受賞製品の中から選出され、2018年7月4日(水)~6日(金)に東京ビックサイトにて開催される「第29回 国際文具・紙製品展 ISOT2018」の会期初日14:00より、会場内にて開催される表彰式で発表されます。
ISOT2018には、当夜もブースを出展し、「マグフラップ」をはじめとする話題の製品を多数展示いたします。

当社は、今後も引き続き、顧客満足に立脚した、優れた機能性とデザインの製品を開発すべく、積極的な活動を続けてまいります。

製品概要

製品名 クリップボード「マグフラップ」
発売日 2018年5月18日(金)
価格 ¥880+消費税

出展概要

イベント名 第29回 国際文具・紙製品展 ISOT2018
会期 2018年7月4日(水)~6日(金)
場所 東京ビッグサイト(有明:東京国際展示場)
ブース位置 東展示棟(ISOT) 東5ホール E14-5
ブース面積 約194.4平方メートル(12.0コマ)