社長挨拶 | 会社案内 | ファイルとテプラのキングジム

社長挨拶

当社は1927年の創業以来、「人と情報活用」をテーマに独創的なファイル用品を数多く開発し、特に「キングファイル」は、日本のオフィスにファイリングという習慣を育ててまいりました。
また1988年に、ファイルのタイトル表示を作るという発想から、ラベルライター『テプラ』を開発。多彩な分野でのラベル表示に活用され、当社の二つめの柱となりました。 2008年に発売したデジタルメモ「ポメラ」は、「手軽にその場でスグにメモを取る」というシンプルなコンセプトが共感を集めています。

「ファイル」においても「テプラ」や「ポメラ」においても、当社はそのジャンルのパイオニアとして、それまでなかった新しい市場を開拓してまいりました。
顧客満足に立脚した「品質主義」はもとより、長い間愛される「デザイン」や、地球市民として「環境保全」に配慮した設計。メーカーとして、当社はひとつひとつの製品に、お客様へのメッセージを込めて市場に送り出しています。

情報の整理と活用は、今後もさらに高度化し、その市場は新たな成長が期待されます。その中で当社の果たすべき使命は、ますます大きくなると考えています。

「独創的な商品を開発し、新たな文化の創造をもって社会に貢献する」

この経営理念のもと、私たちはこれからも高い志を持ち、新たな時代を切り拓く製品づくりを続けてまいります。

代表取締役社長 宮本 彰