電子メモパッド「ブギーボード」シリーズに、衝撃をやわらげるラバーケース付きが登場!

「Boogie Board (ブギーボード)」BB-10発売

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、アメリカのKent Displays社が開発・販売している電子メモパッド「Boogie Board(以下、ブギーボード)」の新モデルとして、衝撃をやわらげるラバーケース付きで、より使いやすく進化した「ブギーボード」BB-10を、2018年2月16日(金)より販売します。

「ブギーボード」BB-10 KINGJIM

ブギーボードは、付属のスタイラス(描画用のペン)や爪などで、液晶画面に直接書き込みができる電子メモパッドです。紙に文字を書くような滑らかな書き心地が特長で、キングジムが2010年に輸入販売を開始して以来、個人・法人問わず好評をいただいています。

今回発売する「ブギーボード」BB-10は、本体の周囲に鮮やかなカラーリングのグリップがついていて、筆記の際に持ちやすくなりました。また、外側にはラバーケースが付属していて衝撃をやわらげ、握りやすく滑りにくい仕様です。オフィスでの電話メモやご家庭でのお子様のお絵かきはもちろん、屋内スポーツでのコミュニケーションツールなど、さまざまなシーンで幅広くご活用いただけます。コイン型リチウム電池1個で、約5万回の書き換えが可能です。

キングジムでは、「Boogie Board」BB-10のラインアップ追加により、日本国内での更なる市場拡大を目指してまいります。

  • 「Boogie Board」は、Kent Displays社の登録商標です。

製品概要

「ブギーボード」BB-10 KINGJIM
製品名 「Boogie Board」
品番 BB-10
価格 ¥7,000+消費税
本体色 アカ、キミドリ、アオ
発売日 2018年2月16日(金)

製品特長

衝撃をやわらげるラバーケース付き
ラバーケースを本体に取り付けることで使用時の衝撃をやわらげます。また握りやすく滑りにくい形状のため、オフィスやご家庭での使用や、屋内スポーツ等でもご活用いただけます。
不要な消去を防ぐロック機能搭載
サイドのイレースロックボタンを上にスライドをすることで、不用意な消去を防ぐことができます。また、ロック中でもメモを書き足すことができます。
マグネット内蔵で、金属面に貼り付け可能
ブギーボード本体裏面にはマグネットが内蔵されているので、ラバーケースを外せばデスクや冷蔵庫などの金属面に本体を貼り付けて使用できます。
「Boogie Board」シリーズ初の横書きデザイン
ブギーボードシリーズ初の横書きデザインを採用しました。
電池交換が可能
コイン型リチウム電池1個を使用し、電池交換が可能です。

<ブギーボードの主な共通特長>

ペーパーレスで環境にやさしい
紙を使用せず、上部のイレースボタンを押すだけで書いた内容を消去できます。
線の太さが変わる
筆圧によって線の太さが変わるので、細かい描画も可能。指先で書き込むこともできます。
オフィス、ご家庭、学校と様々なシーンで使用可能
オフィスでの電話メモやアイデアシートとしての使用、ご家庭での伝言メモやお子さまのお絵描きなど、さまざまなシーンで活用できます。

製品仕様

品名 「Boogie Board」
品番 BB-10
本体価格 ¥7,000+消費税
外形寸法 ※最薄部(D) (W)295×(D)13×(H)200mm
画面サイズ 10.2インチ(225×130mm)
消去回数 約5万回
電池交換 コイン型リチウム電池(CR2025)1個
本体色 アカ、キミドリ、アオ
質量 約360g
同梱品 スタイラス、ラバーケース