散らかりやすい文具や小物をキューブ型ブロックで仕分けて整理!

ツール整理ブロック「かたづけマス」発売

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、散らかりやすい文具や小物類をキューブ型ブロックで整理することができる、ツール整理ブロック「かたづけマス」を2018年4月20日(金)より発売します。初年度販売目標数量は1万個です。

「かたづけマス」 KINGJIM

ツール整理ブロック「かたづけマス」は、小さなキューブ型ブロックを収納物の形に合わせて並べることで、収納物の定位置を作り、散らかりやすい引き出しの中やオフィスの共有備品などを効率よく整理整頓できる収納補助製品です。

「かたづけマス」は、ベースシートとキューブ型のブロックで構成されています。ベースシートにあらかじめマス目状に正方形の穴が空いていて、その穴にブロックを差し込むことで、ベースシート上に仕切りを作ることができます。ハサミやペン類、定規など、ツールの大きさや形に合わせて収納場所が作れるので、一目で片づける場所がわかるようになります。また、差し込んだブロックは何回でも抜き差しできるので、収納物を変えても自由にレイアウトを変更することができます。

キングジムは、「かたづけマス」の発売により、オフィス環境改善用品の更なる市場拡大を目指してまいります。

製品概要

製品名・
品番
ツール整理ブロック「かたづけマス」 TB3415
発売日 2018年4月20日(金)
価格 ¥1,980+消費税

製品特長

散らかりやすいツールの定位置を作り、整理整頓をサポート
収納したいツールの形状に合わせてベースシートにブロックを差し込むだけで、ツールの定位置を作ることができます。オフィスデスクの引き出し内の整理はもちろん、工場現場などで備品の定位置管理に使用すれば一目でツールの有無がわかり、紛失・混入防止にも役立ちます。
かたづけマス イメージ
かたづけマス イメージ
収納したいツールが変わっても、ブロックを差し替えれば自由にレイアウトを変更可能
差し込んだブロックとベースは何度でも取り外しができるため、収納したツールが変わった場合でもブロックとベースを入れ替えて自由にレイアウトを変更可能です。
かたづけマス レイアウト変更

使用方法

かたづけマス 使い方 ①収納するツールの形状に合わせてベースシートのベースを取り除く ②取り除いたベースシートのマスにブロックを差し込む ③完成

製品仕様

品名 ツール整理ブロック「かたづけマス」
品番 TB3415
価格 ¥1,980+消費税
本体色 クロ
材質 ポリエチレンフォーム
外形寸法 ベースシート:約(W)300×(D)400×(H)5mm
ブロックシート:約(W)300×(D)300×(H)15mm
ベース(1マス分):約(W)15×(D)15×(H)5mm
ブロック(1マス分):約(W)15×(D)15×(H)15mm
セット内容 ベースシート1枚(336マス)/ブロックシート1枚(256マス)/ヘラ/ベース用保管袋