"日々をたのしむ"をテーマとした新しい文房具ブランド

『HITOTOKI(ヒトトキ)』を発表

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、2017年4月18日(火)より、暮らしの中のたのしい"ひととき"を提供できるような文房具ブランド『HITOTOKI(ヒトトキ)』を立ち上げます。

日々をたのしむ文房具「HITOTOKI」

また、『HITOTOKI(ヒトトキ)』ブランドの第1弾として、2017年5月19日(金)より、テーププリンター"こはる"MP20を発売いたします。

キングジムではこれまで、「ファイル」や「テプラ」といったオフィスの情報整理用品や、ビジネスシーンで役立つデジタルガジェットなどを開発してきました。一方、近年では新しいジャンルとして女性向けの文房具の開発にも力を入れており、すでに複数の製品を市場に投入してご好評をいただいております。そこで今回、更なる市場開拓とユーザーコミュニケーションの深化を図ることを目的として、新たなブランド『HITOTOKI(ヒトトキ)』を立ち上げます。

『HITOTOKI』は、当社として提案する暮らしの中の"ひとてま"を楽しみたいと思う方へ向けた、文房具ブランドです。
近年の市場の動向として、「家事や食事などの日常の物事を丁寧に行う」、「モノはケアやメンテナンスをしながらできる限り長く使う」、「普段使うモノの選び方や空間のしつらえなど日常のディテールにこだわる」など、自分たちの日常生活のなかでの"モノ"や"コト"へこだわりを持つ傾向が強くなっています。

『HITOTOKI(ヒトトキ)』は、『文房具』という日常的に使用するモノを通し、今の時代に寄り添った"たのしみ"や"ひとてま加えた暮らし"を提供いたします。

  • 出展:伊藤忠ファッションシステム「2021年に向けて、"日常"を入り口に"個"を極める。その先に関わりの中で充足感ある暮らしをイメージ」

『HITOTOKI(ヒトトキ)』とは

「何気ない日々をもっと好きになる、そのきっかけとなる"ひととき"をつくりだせるような文房具を提供したい」
そんな想いで立ち上げたブランドです。ラインアップ製品は、いずれも「ほんのひとてま加えることで、暮らしが少し豊かになる商品」というコンセプトのもと開発されています。持っているだけで嬉しくなったり、もっと集めたくなったり、使うほどに愛着が湧いたりするような「暮らしの中の"ひととき"がたのしくなる」文房具をお届けいたします。

「HITOTOKI」 イメージ1

『HITOTOKI(ヒトトキ)』ラインアップ紹介

『HITOTOKI(ヒトトキ)』ブランドは、既存のキングジム製品の中で、『HITOTOKI』のコンセプトにマッチする6製品と、本日発表する"こはる"MP20を加えた計7製品でスタートいたします。

「HITOTOKI」 イメージ2
テーププリンター"こはる"MP20 NEW
専用テープに、かわいいフォント・絵文字を印刷できる手のひらサイズのプリンターです。簡単な操作で手軽にラベルを作成できます。北欧テイストのデザインがインテリアにもマッチします。
テーププリンター"こはる"MP20
KITTA(キッタ)
KITTA(キッタ)
筆箱や手帳に入れてコンパクトに持ち歩くことができる新しい形のマスキングテープです。2016年6月の発売以来、累計販売冊数が50万冊を突破するなど好評です。全36種類を展開中。
暮らしのキロク
暮らしのキロク
手帳やノートに、日常の暮らしの出来事を簡単に記録することができるノリ付きメモです。ライフスタイルや残したい記録によって好きなデザインを選べます。累計販売冊数は35万冊を突破しています。現在、全28種類を展開中。
マスリエ
マスリエ
透明なシートに印刷された枠線に合わせて、手持ちのマスキングテープを切り貼りしてオリジナルシールを作れます。マスキングテープの色や柄を組み合わせ、ぬりえ感覚で楽しめます。全12種類を展開中。
オトナのシールコレクション
オトナのシールコレクション
お気に入りのシールやマスキングテープを整理・収納できるシール専用ファイル。シートシール、フレークシール、マスキングテープをそれぞれ専用ファイルで図鑑のように収納できます。各種4色ずつ展開中。
ガーリー「テプラ」
ガーリー「テプラ」
女性に人気のデザインモチーフを随所に採用したラベルライター。バラ、香水、宝石など女性から人気の高い絵文字を多数搭載しています。本体の可愛らしいデザインも特長。
スケジュールシールプリンター"ひより"
スケジュールシールプリンター"ひより"
専用マスキングテープを使用し、自分の好きな絵文字や文字を組み合わせて、オリジナルの手帳用シールを作成することができる小型の感熱式プリンター。手帳での使用に特化した様々なデザインのシール印刷が可能です。

『HITOTOKI(ヒトトキ)』のユーザープラットフォーム

ユーザーとのコミュニケーションの新たなプラットフォームとして、『HITOTOKI(ヒトトキ)』公式サイトと、インスタグラム公式アカウントを、2017年4月18日(火) より公開いたします。インスタグラム公式アカウントでは、『HITOTOKI(ヒトトキ)』の製品情報に加え、スタンダードな使い方から、くすっと笑えるような面白ネタまで幅広く投稿していく予定です。