アルコールディスペンサー「テッテ」TE500

世界的に権威の高いデザイン賞「iFデザイン賞」を受賞

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、2019年2月より発売しているアルコールディスペンサー「テッテ」TE500で、全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定する世界的に権威の高いデザイン賞「iFデザイン賞」を受賞いたしました。

「テッテ」

「テッテ」は、手をかざすだけで自動でアルコール消毒液が噴射される自動手指消毒器です。ポンプ式に比べ、直接機械に手を触れずに消毒ができるため、衛生的に使用できます。単3形アルカリ乾電池4本で動くので、コンセントのない場所でも使用可能です。さまざまな空間に馴染むシンプルでコンパクトなデザインは、ご家庭はもちろん、オフィスや病院・ホテルなどでの使用にも最適です。また、本体のボトルは透明のため、消毒液の残量をひと目で確認できます。

この度は「テッテ」のシンプルなデザイン性に加えて、衛生的で機能的な点も評価され、受賞に至りました。なお、「テッテ」は、2019年度グッドデザイン賞(日本)および、2019 Design for Asia Awards (中国・香港)のMerit Awardも受賞しており、今回3つ目の受賞となります。

キングジムは、この度の受賞に心から感謝いたしますとともに、今後もお客様に満足いただける商品を開発すべく努力を続けてまいります。

製品概要

製品名 アルコールディスペンサー「テッテ」TE500
品番 TE500
価格 \4,900 +消費税
発売日 2019年2月15日(金)

iFデザイン賞とは

iFデザイン賞は、1953年に設立されたドイツを拠点とするデザイン振興のための国際的な組織「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(通称iF)」によって、毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定するデザイン賞です。

受賞紹介ページ

https://ifworlddesignguide.com/entry/272464-tette