約6割が3月にスタート、お名前付けのピーク到来!
「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」を実施

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ラベルライター「テプラ」がお子様の持ち物へのお名前付けに使用されていることから、2019年4月に保育園・幼稚園・小学校に入園・入学したお子様をお持ちの25~45歳の母親 400名に対して「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査を実施しました。

◆調査期間:2019年11月25日~27日
◆調査対象:25~45歳 女性 400名
◆調査方法:インターネット

お名前付け|KINGJIM
調査結果トピックス
  • 8割以上が新入園・新入学準備で大変だったのは「持ち物へのお名前付け」と回答!
  • 現役ママの97.3%がお名前付けを経験したことがある!
  • お名前付けした持ち物の点数は31個以上が約5割
    ― 64.3%が「お名前付けする持ち物の数が多くて困った」と回答
  • 現役ママの56.8%が3月からお名前付けをスタート!「もっと早く始めればよかった」との声も。
  • およそ4人に1人が、お名前付けにかかる時間は「半日(12時間)以上」と回答。

8割以上の母親が「持ち物へのお名前付けが大変」と回答

アンケート1

「お子様の入園・入学前の準備で、大変だと感じたこと」(複数回答)を聞いたところ、81.0%の母親が「持ち物へのお名前付けが大変」という結果になりました。

また、「お名前付けの経験有無」も調査したところ、97.3%の人がお名前付けをしたことがあると回答しました。実際には「布などで失敗すると修正がきかないので困った。(44歳・神奈川県)」、「文字の大きさや、名前を貼り付ける場所が指定されていて縦書きや横書きがあり面倒だった。(40歳・兵庫県)」など、子どもの入園・入学準備のなかでも、特に持ち物へのお名前付けに苦労している母親が多いことが分かりました。

2人に1人が「31個以上」のものにお名前付けをしていた!

お名前付けイメージ|KINGJIM

「お名前付けをした持ち物の点数」を聞いたところ、45.0%が31個以上のものにお名前付けをしていると回答しました。さらに、26.5%は51個以上と回答し、通園用の着替えや、小学校で使用する筆記用具、算数セットなど一つ一つに記名が必要な場合もあることが分かりました。

「クレヨン1本1本、ペンの蓋まで記名が必要で大変だった。(34歳・愛媛県)」、「特に算数セットは量が多く、1つ1つが細かくて大変だった。(32歳・大阪府)」など、お名前付けの量が多く想像よりも大変だった、といった回答が目立ちました。

また、自分の子どものために、「お名前付けでこだわりたいポイント」(複数回答)を聞いたところ、4人に1人が「絵やマーク、書体、フレームなどで名前ラベルを装飾したい」と回答し、「まだひらがなが読めないので名前の前と後ろに新幹線をつけて、マークで自分のものが分かるようにした。(33歳・岡山県)」と、文字の読めない子どもでも持ち物が判別できるよう工夫している母親がいることが分かりました。

56.8%のママが入学直前の3月にお名前付けをスタートしている

アンケート2

「お子様の持ち物にお名前付けを開始した時期」を尋ねたところ、56.8%が「入園・入学する年の3月(入学月の前月)」でした。

「保育園が決まってから入学するまでの時間が短いので、間に合わせるのに大変だった。(33歳・神奈川県)」、「入学して道具が配布された後すぐに名前を記入して持って行かないといけない物が多くて大変だった。(32歳・大阪府)」など、入園・入学シーズンは直前に持ち物リストが公表されることも多いため、時間がない中での作業が多いようです。

また、およそ4人に1人がお名前付けに半日(12時間)以上かかったと回答しています。「ネットでお名前シールを購入したが、届くまでに時間がかかってしまった。(37歳・岡山県)」、「取れないようにアップリケの隅を縫う作業に時間がかかってしまった。(26歳・栃木県)」など、入園・入学前の準備を始めたものの時間がかかってしまったという回答が目立ちました。

意外に知られていない?入園・入学後のお名前付け

「入園・入学後にお名前付けで困った・不満だったこと」(複数回答)については、「入園・入学後にもお名前付けする機会が多くあった」が54.5%、「入園・入学後にお名前付けが消えて(取れて)しまった」が47.3%でした。

「入園後、追加でお名前付けするものも非常に多かった。(36歳・島根県)」、「季節に応じて服装などが変わるたびに名前付けをする必要があった。(41歳・大阪府)」、「気づかないうちに消えてしまい、幼稚園から注意されたことがある。(34歳・大阪府)」など、入園・入学前の準備だけではなく、入園・入学後も持ち物が増える度にお名前付けの作業が発生し苦労している、といった回答が目立ちました。

アンケート3
お名前付けイメージ|KINGJIM

お名前付けにも活用できる、ラベルライター「テプラ」

持ち物へのお名前付けにも活用されているキングジムの「テプラ」は、簡単な操作で美しいラベルを作れるラベルライターです。豊富な絵文字やフレームを組み合わせて、デザイン性の高いオリジナルのラベルを作成できます。
また、通園バッグや体操着など布製の持ち物にアイロンで接着できる「アイロンラベル」や、ノリのない布製の「りぼん」など、用途に合わせて選べる専用カートリッジも充実しています。
「テプラ」は、「欲しいときに手軽に作れる」、「必要になった際に同じラベルを簡単に追加できる」、「持ち物のサイズにラベルの大きさを合わせられる」、「絵文字や書体・外枠が豊富」など、お子様のお名前付けに活用できるアイテムとして長年ご好評をいただいています。

キングジムでは「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」を今後の商品開発に活かし、家庭用ラベルライターの需要拡大を図ってまいります。

お名前付けイメージ|KINGJIM

ラベルライター「テプラ」・・・https://kingjim.jp/tepra-pro/

お名前付け特設サイト・・・https://kingjim.jp/onamae/