キングジムの「テプラ」を使った、史上最も "親切"な広告ビジュアル

ラフォーレ原宿 2020年冬のグランバザールのPRに「テプラ」が採用

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)のラベルライター「テプラ」が、2020年1月23日(木)~1月27日(月)に開催される、ラフォーレ原宿のセール「ラフォーレグランバザール」の広告ビジュアルに採用されました。

ラフォーレ

今回のラフォーレグランバザールの広告ビジュアルは、"史上最も親切なセール"をコンセプトに、屋外看板や、店内表示、値札、ショッピングバッグなどを「テプラ」のラベルをモチーフとしたデザインで細かく説明しています。また2020年1月20日(月)より、「テプラ」を用いて制作したテレビCMが放送されます。企画・制作はWieden+Kennedy Tokyo(ワイデンアンドケネディ トウキョウ)(東京都目黒区)です。


ラベルライター「テプラ」は、1988 年に国内初の漢字変換が可能なコンパクトなラベル作成機として開発されました。現在では日本語ラベルライターの国内シェアトップ)のブランドとして、ラベルライターの代名詞となっていて、お客様の多彩なラベルづくりを支えています。

  1. 自社調べ

ラフォーレ原宿 2020年冬「LAFORET GRAND BAZAR」概要

開催日 2020年1月23日(木)~1月27日(月)
営業時間 1月23日(木) 9:00~21:00
1月24日(金)~27日(月) 11:00~21:00
住所 東京都渋谷区神宮前1-11-6
ラフォーレ

イベント公式サイト