扉の反対側に人がいることを事前に知らせる、人感センサー付きライトに無線タイプが登場

「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20 発売

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ライトの点滅とブザーで扉の反対側に人がいることを知らせる人感センサー付きライト「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20を2019年12月6日(金)より発売いたします。初年度販売目標数量は2万個です。

「扉につけるお知らせライト」は、オフィスや商業施設などで扉が急に開くことによる衝突の危険性に着目し開発した、人感センサー付きライトシリーズです。2017年6月に発売した有線タイプの「扉につけるお知らせライト」TAL10は、法人のお客様を中心にご好評をいただいております。

今回発売する「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20は、本体同士を無線接続することで既存機種では設置できなかった厚い扉などにも設置でき、センサーが人を検知すると、ライトの点滅とブザーで扉の反対側に人がいることを知らせます。本体はマグネット式で、扉を挟むように簡単に取り付けられるほか、付属の取付補助板を使用すれば、ネジや両面テープを使って鉄扉以外にも取り付けできます。また、電池寿命は約2年間※で、頻繁に電池交換する必要がありません。
本体の表示シートは、ドアでの使用を想定した「ドアに注意」シート、曲がり角など死角が発生する場所での使用を想定した「衝突注意」シートの2種類で、利用シーンに合わせて選択できます。また、1台のみで使用する「シングルモード」では、段差などの危険な場所での注意喚起や防犯などにも使用でき、さらに幅広いシーンで活用できます。

キングジムでは、「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20をはじめとするオフィス環境を改善する新製品を通して、新しい市場の開拓を目指します。

  • 1日あたり30回センサーが感知した時。使用条件により異なります。

製品概要

製品名・
品番
「扉につけるお知らせライト」TAL20
価格 \14,000 +消費税
発売日 2019年12月6日(金)

製品特長

無線タイプで様々な場所へ取り付け可能
既存機種では取り付けられなかった、厚い扉やドア枠とのすき間が無い扉などにも設置できるようになりました。
ライトとブザーで人がいることを知らせる
ライトのみ/ブザーのみ/ライト+ブザーの3つの設定からお知らせする方法を選べます。本体が見えづらい場所でもブザーで知らせることができ、音量は小/大/なしの3段階で調節できます。
取付補助板で扉の素材を問わず設置可能
本体は背面のマグネットで簡単に設置できます。また、付属の取付補助板を使えば、ネジや両面テープでの取り付けができ、木製の扉や通路の壁面にも設置可能です。
「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20 KINGJIM
選べる2種類の表示シート
表示シートは「ドアに注意」シートと「衝突注意」シートの2種類で取り換えが可能です。
「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20 KINGJIM
1台で使用できる「シングルモード」でより多様な使い方に対応
「シングルモード」を新たに搭載。段差や設備工事等で立ち入りが危険な場所などで注意喚起に活用できます。
「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20 KINGJIM
広範囲で人感センサーが反応、広い範囲で危険を検知
水平方向に約120°、垂直方向に約110°の広範囲で人感センサー※が反応します。
「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20 KINGJIM

製品仕様

製品名・品番 「扉につけるお知らせライト(無線タイプ)」TAL20
本体価格 ¥14,000+消費税
通信方式 無線通信(2.4GHz帯)
通信距離 最大約10m ※使用環境により異なります。
感知角度 水平方向:約120°、垂直方向:約110°※使用環境により異なります。
感知距離 本体に向かう時:最大約1.5m、本体の正面を横切る時:最大約4.0m
※使用環境により異なります。
外形寸法 1台あたり約140(W)×75(D)×105(H)mm
質量 1台あたり約300g(電池含まず)
電源 1台あたり単2形アルカリ乾電池×4本(別売)
電池寿命 約2年(1日あたり30回センサーが感知時) ※使用条件により異なります。
セット内容 本体(2台)/表示シート(2種類各2枚)/取付補助板(2枚)/取扱説明書(保証書付)