「期限」や「経過」を管理するクリップ付きタイマー

クリップタイマー「リミッツ」発売

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、時間や日にちの経過を計測でき、メモなどをはさめるクリップ付きのタイマー、クリップタイマー「リミッツ」を、2019年3月29日(金)より発売します。初年度販売目標数量は3万個です。

クリップタイマー「リミッツ」は、99日まで計測できる長期タイマーとメモが挟めるクリップを組み合わせた、新しい形のタイマーです。"時間"と"メモ"をまとめて確認できるため、忘れてしまいがちな期日や期限を意識付けながら管理できます。
タイマーは、カウントダウンとカウントアップの2種類を備えています。カウントダウンでは目標とする日にちまで「あと何日なのか」を計測でき、カウントアップでは対象の日にちから「何日経過したのか」を計測できます。共に最大99日の長期計測が可能で、カウントダウンは日にちのほか、時、分それぞれの単位でも設定できます。
本体のクリップには計測中の内容を記したメモや、期日までに仕上げる書類などを挟むことができます。クリップは上下を反転させられるため、上向きにクリップをつけて卓上のメモスタンドとして使用したり、下向きにクリップを付けてボックスファイルなどに挟んだりできます。また、マグネットが付いているので、デスクのスチール面や冷蔵庫に貼りつけることも可能です。

キングジムは、クリップタイマー「リミッツ」のような付加価値を持つ製品を投入することで、新たなユーザー層を獲得し、今後もより一層の市場拡大を図ってまいります。

製品概要

製品名 クリップタイマー「リミッツ」
品番 CT10
本体色 シロ、アオ、キイロ
発売日 2019年3月29日(金)

製品特長

2つのタイマー機能で「あと何日」や「あれから何日」が分かる
カウントダウンとカウントアップの2つのタイマー機能を搭載し、最大99日の長期計測が可能です。「あと何日」を計測できるカウントダウンは締め切りや試験までの期限管理に、「あれから何日」を計測できるカウントアップは植物の水やりや、コンタクトレンズの使用日数などの経過管理に最適です。カウントダウンでは、日、時、分それぞれの単位でタイマー設定ができ、カウントアップでは時間経過と共に秒→分→時→日と自動的に表示が切り替わります。
「リミッツ」イメージ
「リミッツ」イメージ
クリップとマグネットで、シーンに合わせた設置が可能
クリップは上下反転できる回転式のため、上向きにしたクリップにメモを挟んでメモスタンドとしてデスクに置いたり、下向きにしたクリップをボックスファイルに挟んだりすることが可能です。また、マグネットが付いているので、メモを挟んだままホワイトボードやデスク、冷蔵庫などに貼り付けることができます。
「リミッツ」イメージ
「リミッツ」イメージ

製品仕様

品名 クリップタイマー「リミッツ」
品番 CT10
価格 ¥1,500 +消費税
本体色 シロ、アオ、キイロ
外形寸法 約53(W)×24(D)×35(H) mm(クリップ部含む)
質量 約28g(電池含まず)
電源 リチウムコイン電池 CR2032×1個
電池寿命 約1年(1日1回、計測終了のブザーを作動時)
計測範囲 カウントアップ:最大99日0時間0分
カウントダウン:D(日)モード/最大99日0時間0分(設定:1日単位)、H(時)モード/最大99時間0分(設定:1時間単位)、M(分)モード/最大99分(設定:1分単位)