家電のリモコン機能を、スマートフォンでまとめて操作できるデジタルツール

スマートリモコン「エッグ」でクラウドファンディングを活用

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、家電のリモコンの操作信号を学習し、スマートフォンを通じてまとめて操作できるデジタルツール、スマートリモコン「エッグ」の市場導入にあたり、株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)が運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」を利用したプロジェクトを、2019年2月18日(月)より開始します。

「エッグ」

スマートリモコン「エッグ」は、テレビやエアコン、照明など赤外線リモコンを使用する家電を、スマートフォンを通じてまとめて操作できる "学習リモコン"です。さまざまな家電の操作をスマートフォン1つに集約することができるので、リモコンを使い分けるわずらわしさを解消します。
専用アプリには、29,000種類以上の家電のリモコン情報があらかじめ登録されていて、操作したい家電の品番を検索するだけで設定が完了します。また、事前登録されていない家電でも、専用アプリに表示される手順に沿ってリモコン情報を登録することが可能です。「エッグ」とスマートフォンはBluetoothで連携するため、Wi-Fi接続等の設定が必要なく簡単に使用できます。また、乾電池駆動なので、ケーブルや電源の位置を気にせず、どこでも自由に設置できます。
「エッグ」は、AICO Technologies 社(本社:シンガポール)が開発した製品で、日本国内ではキングジムを通じての販売を予定しています。今回のクラウドファンディングは市場導入に先立ち、製品の受容性確認や日本国内におけるリモコン情報の収集、及びユーザーに対するコミュニケーション手段の1つとして実施いたします。

プロジェクト概要

プロジェクト名 もうリモコンを探さない!
スマホで簡単、プチ先進生活。タマゴ型リモコン「エッグ」
プロジェクトページ

https://www.makuake.com/project/eggrimo/

実施期間 2019年2月18日(月) ~ 2019年4月3日(水)

製品特長

複数の家電を、スマートフォンでまとめて操作
「エッグ」とスマートフォンをBluetoothで接続し、専用アプリで家電の操作ができます。
テレビやエアコン、照明など複数の家電のリモコン情報をまとめて登録できるため、リモコンを探す手間が省けます。
  • 赤外線対応の家電が対象です。
簡単にリモコンが追加できる
家電を追加する際は、あらかじめ専用アプリに登録された29,000種類以上の品番から検索できます。また、品番登録のない家電でも、専用アプリに表示される手順に沿って操作するだけで簡単に登録できます。
Bluetooth通信&乾電池駆動で簡単設置
「エッグ」とスマートフォンはBluetoothで連携するため、複雑なWi-Fi設定等は必要なく、簡単に使用できます。また、電源は単3形アルカリ乾電池のため、設置場所を選びません。
自分の生活に合わせた使い方が可能
帰宅時、自動的に照明と合せてテレビやエアコンの電源を入れる、映画を見る際にテレビとDVDをワンタップで起動させるなど、自分の生活に合った一連の動作をまとめて設定できます。また、本体にはタイマーも内蔵されているので、時間を設定すれば、指定の時間に家電を操作できます。
スマートスピーカー対応、音声で家電の操作が可能に
IFTTTアプリとの連携で、Amazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーに対応し、音声で家電を操作することができます。
  • IFTTTとは、異なるプラットフォームを連携させるwebサービスです。「エッグ」での使用は無料です。
  • スマートスピーカーを使用する際は、スマートスピーカーで使用するネットワークが必要です。

製品仕様

「エッグ」 イメージ
製品名 スマートリモコン「エッグ」
予定価格 ¥9,800+消費税
発売予定時期 2019年5月下旬頃
対応予定OS iOS 10以上、Android6.0以上
  • 製品の仕様は予告なく変更される場合があります。

「Makuake(マクアケ)」について

実行者のアイディアに賛同してくれる支援者を募集する株式会社マクアケが運営するクラウドファンディングサイトです。賛同してくれたサポーター(資金提供者)に対して、それぞれが提供した資金額に従いプレミアムなモノやサービスを返したり、プロジェクト自体の実施を決定します。
公式HP:https://www.makuake.com/

製品イメージ

「エッグ」イメージ
「エッグ」イメージ