電子メモパッド「ブギーボード」シリーズに、コンパクトなふせんサイズが登場!

「Boogie Board(ブギーボード)」BB-12発売

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、アメリカのKent Displays社が開発・販売している電子メモパッド「Boogie Board(以下、ブギーボード)」の新モデルとして、オフィスの机で使いやすい、ふせんサイズの「ブギーボード」BB-12を、2019年2月20日(水)より販売します。

「ブギーボード」

ブギーボードは、付属のスタイラス(描画用のペン)や爪などで、液晶画面に直接書き込みができる電子メモパッドです。紙に文字を書くような滑らかな書き心地が特長で、キングジムが2010年に輸入販売を開始して以来、個人・法人問わず好評をいただいています。

今回発売する「ブギーボード」BB-12は、シリーズの中で最も小さいモデルです。ビジネスシーンやご家庭で、ふせんやブロックメモといった小さなメモの需要が高いことに着目して開発しました。質量は約40g・画面サイズは3.9インチと小型軽量で、リチウムコイン電池1個で約3万回の書き換えが可能です。また、本体裏面にマグネットが内蔵されているため、金属製の壁はもちろん、デスクや冷蔵庫に貼り付けてふせんのように使用することができます。付属のマグネットシールを使用すれば、マグネットのつかない場所への貼り付けも可能です。
本体カラーは、オレンジ、イエロー、ブルー、ブラック、ホワイトの5色展開です。

キングジムでは、「ブギーボード」BB-12のラインアップ追加により、日本国内での更なる市場拡大を目指してまいります。

  • 「Boogie Board」は、Kent Displays社の登録商標です。

製品概要

製品名・
品番
「Boogie Board」BB-12
価格 ¥2,700+消費税
発売日 2019年2月20日(水)

製品特長

なめらかな書き心地
まるで紙に文字を書くような、なめらかな書き心地の感圧式液晶を採用しています。 筆圧によって線の太さが変わるので、細かい描画も可能。爪で書き込むこともできます。
3.9インチ液晶のコンパクトモデル
「ブギーボード」シリーズの中で最もコンパクトなサイズです。薄くて軽いため、ふせんやブロックメモ感覚で使用できます。
イメージ1
イメージ2
マグネット内蔵で、金属面に貼り付け可能
本体裏面にはマグネットが内蔵されているので、デスクやホワイトボード、冷蔵庫などの金属面に貼り付けて使用できます。また、付属のマグネットシールを使用すれば、マグネットが貼り付かない面でも貼り付けることができます。
イメージ3
イメージ4
何度でもくり返し使える
リチウムコイン電池1個で約3万回消去できます。また、電池交換も可能です。
  • メモの保存はできません。

製品仕様

品名・品番 「Boogie Board」BB-12
本体価格 ¥2,700+消費税
本体色 オレンジ、イエロー、ブルー、ブラック、ホワイト
外形寸法 約(W)86×(H)86×(D)5.5mm ※スタイラス除く
画面サイズ 3.9インチLCD 約(W)75×(H)64mm
質量 約40g
消去回数 約3万回 ※電池交換可能
電池交換 コイン型リチウム電池(CR2016)1個
セット内容 本体、リチウムコイン電池(セット済み)、スタイラス、マグネットシール、取扱説明書(保証書付)