SPC9 Ver3.53/SDM9 Ver3.53/SCP3 Ver1.00 のダウンロード

「テプラ」PROをご愛用いただき、ありがとうございます。
このサイトでは、PCラベルソフトSPC9C(PCラベルシステムSPC9/DATAメモリーシステムSDM9/シンプルラベルソフトSPC3/「テプラ」PRO用プリンタドライバ)を提供しています。

ダウンロードサービスを受けられる方

「テプラ」PRO SR930/SR920/SR720/SR550/SR530/SR520/SR520X/SR3900P/SR3700P/SR3500Pをお持ちの方

インストールできるパソコンの条件

対応OS

Windows 2000 (日本語版)

  • OSの推奨環境以上でお使いください。
対応PC PC/AT互換機
ハードディスク
占有容量
約100MB
ディスプレイ 解像度800×600(SVGA)/High Color以上
インターフェイス USB接続

現在の最新ソフト

SPC9 Ver.3.53/SDM9 Ver.3.53/SPC3 Ver.1.00

主な改良点

  • SR550での印刷が可能になりました。
  • 流し込み機能の印刷時の不具合を修正しました。

PDFダウンロード

ソフトウェア ダウンロード

SPC9 Ver3.53

SPC9_353.exe(40.2MB)
  • 対象は、SPC9C Ver.3.00~Ver.3.52、及びSPC5 Ver.1.00~1.01のユーザーの方のみです。
    SPC5をインストールされている場合は、自動的にアンインストールされます。
    SPC9は、余白の設定値がSPC5と異なります。ご注意ください。
    Ver.3.53以上のバージョンをお使いの方はダウンロードする必要はございません。
  • USB接続で使用する場合、「テプラ」本体のUSBケーブルをパソコンから外した状態でインストールを行ってください。
    ドライバのインストール中に「パソコンと本体を接続してください」というメッセージが表示されたら接続してください。

ファイル選択

ご注意

  • ソフトウエアやドライバのアップデートはお客様の自己責任で行っていただく作業になります。
  • お客様の環境で旧バージョンが問題なく使用できている場合は、アップデートを行う必要はありません。
  • アップデートを行う際は、必ず取扱説明書の手順に従い、行ってください。
バージョン Ver.3.53
著作権者 KINGJIM.CO.,LTD.
動作環境

Windows 2000(日本語版)

  • OSの推奨環境以上でお使いください
作成方法 自己解凍
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
インストール方法

ダウンロードしたファイルをデスクトップなどに保存し、ダブルクリックするとファイルの解凍が実行されます。解凍されたSPC9_360フォルダ中のSetUp.exeを実行すると、インストールが開始されます。詳細については、取扱説明書をご覧ください。

ハードウェア検出ウィザードが出た場合は、「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」側を選択し、

32bit版OSの場合
\SPC9_360\Driver\SR××\win32\***.inf
64bit版OSの場合
\SPC9_360\Driver\SR××\x64\***.inf

を指定してください。
「ソフトウェアを自動的に検索する(推奨)」側で進めると、ソフトウェアを検出できずエラーになる場合があります。

  • 旧バージョンのPCラベルソフトやプリンタドライバがインストールされているときは、まず、インストールに使用したCD-ROMから旧バージョンのソフトを削除してください。
注意
インストールは管理者権限で行ってください。
また、ウィルス対策ユーティリティなど、すべてのプログラムを終了してから行ってください。