「ポメラ」DM200 ソフトウェアアップデートのご案内

平素は弊社デジタルメモ「ポメラ」DM200をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
この度デジタルメモ「ポメラ」DM200のソフトウェアに以下の改良を加え「Ver.1.4」とさせていただきましたので、ご案内申し上げます。

ソフトウェア:Ver.1.4の改良点

  1. 1.ATOKを最新版に更新

    ATOK標準辞書および一部の補助辞書を最新のものに更新しました。

  2. 2.カレンダーの表示変更機能を追加

    カレンダーの「曜日の表示方法」を日本語と英語から選択可能にしました。また、「週の最初の曜日」が好みに応じて選択できるようになりました。

  3. 3.ポメラSync、アップロードを連続使用可能に

    ポメラSyncおよびアップロードを連続して使用できるように変更しました。

  4. 4.その他、軽微なプログラムの修正を行いました。
  • アップデート後のソフトウェアはVer.1.4となります。

「ポメラ」DM200のソフトウェアバージョンの確認方法

  1. 1.電源を入れ、「Menuキー」-「設定」-「本体情報」を選択して、「Enterキー」を押下する。
  2. 2.「本体情報」でソフトウェアのバージョンを確認します。
    • 既にソフトウェアのバージョンがVer.1.4の場合は、ソフトウェアのアップデートをおこなう必要はありません。

ソフトウェア:Ver.1.0、Ver.1.1、Ver.1.2、Ver.1.3と確認されたお客様

インターネットを通じてVer.1.4のアップデートソフトをダウンロードしていただきます。
アップデートをするためには、以下の準備が必要です。

  • デジタルメモ「ポメラ」DM200本体
  • SDカード
  • USBケーブル(A-microBタイプ)
    • 「ポメラ」DM200に同梱
  • ACアダプタ
    • 「ポメラ」DM200に同梱
  • インターネットに接続可能なUSBポートのあるパソコン

ご注意

  • ソフトウェアのアップデートをおこなうにあたり「ポメラ」DM200とパソコンの接続が必要になります。
  • 接続するパソコンの対応OS情報
    Windows7以降 (32/64bit) 各日本語版
    Mac OS X Ver.10.9以降

    • 弊社にて上記機器との動作確認をしておりますが、すべての動作を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • 弊社によるVer.1.4へのアップデートサービスはおこなっていません。

2018年3月株式会社キングジム