DM100 特長

打ちやすさを追求したストレートタイプ。

ゆとりのキーピッチ ヨコ17.0mm タテ15.5mm

薄型・軽量ラクラク携帯 最薄部11.9mm

長時間入力しても指先が疲れにくいソフトなキータッチ。ゆとりのキーピッチがスピード入力を実現!
約W263×D118.5×H24.6mm(突起部含まず)、約399g(電池含まず)のコンパクトサイズなので、いつでもどこでも持ち運びが可能です。
最薄部は11.9mmで、カバンのわずかなスペースにもスマートに入ります。
キー角度は自然にキータッチできる6度、最大開閉角度145度。膝の上で入力しても画面が見やすい設計です。

バックライト付き大画面。
「サイドキー」から拡がるさまざまな拡張機能搭載。

長時間駆動シリーズ最長の約30時間

5.7インチ、バックライト付きTFTモノクロLCD採用で、高解像度SVGA(800×600ドット)により精細な表示が可能です。

ワンアクション、開くとすぐ起動。

自然にキータッチできるキー角度6° ワンアクション、開くとすぐ起動。さらに素早く入力が開始できます。最大開閉角度145°膝の上で入力しても画面が見やすい設計

長時間駆動シリーズ最長の約30時間

パソコンのように電源を切るたびに保存する必要はありません。
DM100は、開くと自動的に電源が入り、先ほどまでの画面が表示されますのでさらに素早く入力が開始できます。

駆動時間はシリーズ最長の約30時間。
電源は単3形アルカリ乾電池2本なので、コンビニエンスストアや駅の売店などでも入手でき、外出先での電池切れの心配もありません。

※ エネループをご使用の場合は、約25時間駆動です。

キーボード操作補助機能を強化。「親指シフト」にも対応。

「キーバインド設定」、「キー割付設定」、「キーロック設定」に加え、素早い日本語入力を実現する「親指シフト」にも対応しています。

  • ※ 「親指シフト」キートップシール付属
  • ※ 一部、配列の違いなどがあります。

Topic

pomera DM100 x evernote

東芝製Wi-Fi内蔵SDカードFlashAirの無線LAN機能を使用し、ポメラで作ったファイルをEvernoteに投稿することが可能となりました。

  • ※ ソフトウェアのバージョンが、Ver.1.2.10.0以上である必要があります。
  • ※ バージョンの確認方法、アップデートの方法については、こちらをご確認ください。

EVERNOTEで効率的なデータ管理

DM100 機能

文章作成のパートナー、電子辞書搭載。

広く利用されているモバイル版の大修館書店MXシリーズ「明鏡国語辞典MX」「ジーニアス英和辞典MX」「ジーニアス和英辞典MX」を搭載しました。
編集画面の文字を選択して各辞書ボタンを押すだけで、語句の検索が可能です。

1.語句を選択 2.ボタンを押す 3.検索完了

パワーアップした、「日付メモ」機能。

月表示画面 日表示画面 週表示画面

「日付メモ」はカレンダーの日付ごとに管理できるメモです。その日のToDoや記念日、日記などアイディア次第でさまざまな活用ができます。月表示に加え、週表示、日表示が追加され、メモのプレビューが表示されることでスケジュール帳としても利用できます。保存形式は一般のファイルと同様にテキストファイルなので、パソコンでも編集可能です。

※ 「日付メモ」は1日あたり全角8,000文字以内です。

USB、SD & Bluetooth® でパソコン連携
「ポメラ」を Bluetooth® キーボードに!

「ポメラ」を Bluetooth® キーボードに

最大容量32GBのSDHCに対応。Bluetooth®接続も可能になりました。
USBケーブルやBluetooth®でパソコンと接続すれば、データをパソコンのアプリケーションで活用できます。
MacとのPCリンクも可能です。

さらに「ポメラ」をBluetooth®キーボードとして利用できます。
「ポメラ」のキーボードからiPad、iPhoneなどへ直接入力することも可能。用途がさらに拡がりました。

※動作確認済み機種につきましては動作確認表をご確認ください。

QRコード機能で、ケータイなどにテキストを移動。

QRコード機能

編集中のテキストファイルをQRコードに変換する機能です。QRコードは全角100・200・300文字ごとに一つのQRコードとして表示。一度に最大16分割して変換が可能。変換できる文字数はなんと最大全角4,800文字。長文のメールやブログの更新などにご活用いただけます。キングジム公式の「ポメラ」用QRコード読み取りアプリ「ポメラQRコードリーダー」によりiPhoneなどで読み取り、簡単にメール作成やTwitter、Evernoteへ送れます。

  • ※ ご使用の携帯電話の機種によっては、データの読み取りができない場合があります。
  • ※ 「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。

「デジタルメモ」をもっとパワフルに使いたい。
文書作成をサポートする機能を強化。

1ファイル全角40,000文字、1,572ファイル登録可能。

大容量メモリの搭載で、最大保存可能文字数が約62,880,000文字(1ファイル最大40,000文字/最大1,572ファイル登録可能)。

30種類のATOK補助辞書に加えPC版
ATOKユーザー辞書を取り込めます。

ATOK

使い慣れたATOKの変換がポメラでも使えるようになりました。
また、挨拶文例辞書、営業・マーケティング用語辞書、和英辞書など、30種類の補助辞書を最大20個選択して使用することも可能です。

  • ※ PC版ATOKユーザー辞書と補助辞書は同時に使用できません。
  • ※ PC版ATOKユーザー辞書は、最大約20,000語登録可能。(語句7文字、読み7文字の場合)シフトJIS以外の文字コードファイルは取り込むことができません。

縦書き表示も可能
まさにデジタル原稿用紙。

デジタル原稿用紙

文章は縦書き表示が読みやすい。イメージがわきやすい。そんな方のために縦書き表示機能を追加しました。パソコンなどで自由に再編集できます。また1行の文字数、行数を決めて文字入力ができる「フレーム設定」機能を搭載しました。罫線が表示され全体のボリュームが視覚的にわかります。作成したい文字数が決まっているライターの方などに便利な機能です。

  • ※ 電子書籍などの閲覧はできません。
  • ※ 表示する文字サイズにより、設定できる文字数・行数は異なります。

表形式の入力も可能

表形式の入力

CSV形式の表が作成できるようになりました。報告書や住所録など、「ポメラ」の用途が広がりました。

  • ※ 表は文字の入力のみとなります。表計算は行えません。

2つのファイルが同時に開ける
「2画面編集モード」。

>2つのファイルが同時に開ける

2ファイルを同時に開き、別のファイルからコピーペーストしたり参照しながら入力できます。

ファイル管理機能の強化。

ファイル管理機能

フォルダ管理機能(最大5階層)に加え、「最近開いたファイル」の表示機能、そして保存ファイルのプレビュー機能など、ファイル管理の機能も強化しました。保存ファイル数が増えても、文章データ管理をしっかり行えます。

変換を効率化する句読点変換設定。

句読点・疑問符などが入力されたタイミングで変換を実行する機能です。通常の変換はスペースキーで行いますが、句点や読点などのほとんどが文節の切れ目で入力されます。このため、そのタイミングで自動的に変換されるようにすれば、スペースキーを押す回数を最小限にすることができます。
句点・読点・疑問符・感嘆符の4種で個別に設定可能です。

  • ※ 親指シフト設定時またはかな入力時は無効になります。

選べる入力方式「ATOK」&「MS-IMEスタイル」

選べる入力方式

日本語入力システムは「ATOK」を搭載。
的確でスムーズな漢字変換を実現します。入力方式は、PCで使い慣れた「MS-IMEスタイル」も選べます。

  • ※ 「ATOK」は(株)ジャストシステムの登録商標です。

行間指定の強化、5段階。

コピーライティング、俳句や短歌など行間の広いほうがイメージが拡がる文章作成にもぴったりです。

表示文字サイズは8種類。

文章の外観をチェックするのに便利な12ドットサイズから16・20・24・32・40・48・64ドットの8サイズを搭載。「ポメラ」の使い方もひろがります。

定型文が最大20種類登録可能。

よく使う文章は定型文として500字以内、20種類登録できます。登録した文章はカンタンに挿入できます。