「ポメラ」DM100 ソフトウェアアップデートのご案内

平素は弊社デジタルメモ「ポメラ」DM100をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
この度デジタルメモ「ポメラ」DM100のソフトウェアに以下の改良を加え、「Ver.1.4.00.0」といたしましたのでご案内申し上げます。

Ver.1.4.00.0の改良点

  • 1.本体メモリの安定性を向上

    ソフトウェアを最適化し、メモリアクセスの安定性を向上させました。

  • 2.ファイル名に使用できる文字を追加

    「㈱」「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」「Ⅳ」「∵」をファイル名に使用できるように変更しました。

  • 3.その他軽微なプログラムの修正をいたしました。

アップデート後のソフトウエアバージョンはVer.1.4.00.0になります。

「ポメラ」DM100のソフトウェアバージョンの確認方法

1. 電源を入れ、Menuキーを押し、右矢印キーで「設定」タブに移動し、▼キーで「バージョン情報」にカーソルを合わせます。

2. 「Enter」キーを押し、バージョン情報画面でソフトウェアのバージョンを確認します。

既にソフトウェアウェアのバージョンがVer.1.4.00.0の場合は、ソフトウェアのアップデートを行う必要はありません。

Ver.1.1.00.0、1.2.00.0、1.2.10.0、1.3.10.0、1.3.30.0と確認されたお客様

インターネットを通じてバージョンアップソフトをダウンロードしていただきます。
バージョンアップを行うには、以下の準備が必要です。

  • デジタルメモ「ポメラ」DM100 本体
  • SDカード
  • USBインターフェイスケーブル(A-ミニB端子)

    「ポメラ」DM100に同梱

  • USBポートのあるパソコン
【注意】
  • ソフトウェアのアップデートを行うにあたり、「ポメラ」DM100とパソコンの接続が必要になります。
  • 接続するパソコンの対応OS情報
    日本語 Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP (32bit/64bit対応)
    Mac OS X Ver.10.10/10.9/10.8/10.7/10.6/10.5

    Windows Vista Enterpriseは動作対象外

    弊社にて上記機器との動作確認を致しておりますが、すべての動作を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください

  • 弊社によるVer.1.4.00.0へのアップデートサービスは行っていません。

2015年8月 株式会社キングジム