コンプライアンスプログラム

コンプライアンスプログラム制定にあたって

キングジムは、1927年の創業以来、事務用品メーカーとして社会の人々に使われ喜ばれる商品を創造し続けてまいりました。その結果、多くの皆様に愛用され、信用という名の確固たる企業価値を認めていただいております。

私たちが今後も社会の公器として認められるためには、この企業価値が常に最大となるよう行動していかなければなりません。それは、とりもなおさず、私たちキングジムグループが、永続的に社会からの高い信頼を頂けるよう、企業倫理を守っていくことに尽きると考えております。
私たちキングジムグループは、2003年1月に経営理念と共に企業倫理の遵守に向けた行動指針を策定致しましたが、行動指針の理念に沿ったコンプライアンス体制を確立するため、このたび、コンプライアンスプログラムを制定いたしました。

コンプライアンスとは法令遵守と共に、企業倫理を実践し社会に貢献することであります。
それは、お客様、株主、社員、取引先その他のステークホルダーの期待に応える経営を、行っていくことに他なりません。

私たちキングジムグループは、全役員、全社員が、今後もコンプライアンスの観点で行動していきます。そうすることで社会から信頼され、高い企業価値を認めていただくことになるのだと信じています。

2004年9月16日
株式会社キングジム
代表取締役社長 宮本 彰

コンプライアンスプログラム

私たちキングジムグループのすべての企業行動は、コンプライアンスに根付いたものでなければならない。

  • 私たちキングジムグループの一員は、企業倫理や法律に反した行動をとりません。万一、企業倫理や法律に反する行為、または疑わしい行動を知った場合は、コンプライアンスの体制に則って、適切な対応をとります。
  • 私たちキングジムグループの一員は、合法的でかつ清廉な行動をとります。
  • 私たちキングジムグループの一員は、コンプライアンスの精神に反する不当な利益追求を行いません。

コンプライアンスの指針

  • 環境の保全

    私たちキングジムグループの一員は、環境配慮活動に積極的に取り組み、地球規模での環境負荷の軽減に努めます。

  • 贈収賄などの禁止

    私たちキングジムグループの一員は、社外とのクリーンな関係を保ちつづけ、贈収賄など、キングジムブランドを汚す行為は行いません。

  • 良好な国際取引関係の形成

    私たちキングジムグループの一員は、海外との取引にあたっては、関係法令を遵守すると共に、その文化や慣習を尊重し、良好な国際取引関係を形成します。

  • 反社会的勢力との対決

    私たちキングジムグループの一員は、暴力団などの反社会的勢力・団体とは、一切の関わりを持ちません。また、不当な要求には一切応じません。

  • 独占禁止法の遵守

    私たちキングジムグループの一員は、独占禁止法やその関係法令(景表法、下請法等)を遵守し、公正で、自由かつ透明な競争を行います。

  • 知的財産の尊重

    私たちキングジムグループの一員は、キングジムグループの知的財産権を尊重すると共に、他人の権利を尊重します。

  • 不正競争の防止

    私たちキングジムグループの一員は、不正競争防止法を遵守します。また、その精神に則り、オリジナリティーを尊重した商品開発を心がけると共に、常に業界のトップブランドであり続けます。

  • 基本的人権の尊重

    私たちキングジムグループの一員は、基本的人権を擁護し、人を人として尊重すると共に、個人の尊厳を傷つけるような行為は行いません。

  • 法令と社内規程の遵守

    私たちキングジムグループの一員は、法令および従業員就業規則をはじめとする社内規程などを遵守し、快適で安全な労働環境の維持・向上に努めます。

  • ハラスメントの禁止

    私たちキングジムグループの一員は、いかなるハラスメントも行いません。

  • インサイダー取引の禁止

    私たちキングジムグループの一員は、インサイダー取引を行いません。

  • 秘密情報の適切管理

    私たちキングジムグループの一員は、営業秘密、ノウハウ、個人情報などの秘密情報を適切に管理します。私たちキングジムグループの一員は、これらを不正に使用したり、第三者に漏洩することは致しません。