SPC9 Ver3.50/SDM9 Ver2.35(SR510専用WindowsVista対応版)

「テプラ」PROをご愛用いただき、ありがとうございます。
このサイトでは、PCラベルソフトSPC9C(PCラベルシステムSPC9/DATAメモリーシステムSDM9/「テプラ」PRO用プリンタドライバ)を提供しています。

ソフトウェア使用許諾契約書

1.用語の定義

  1. 契約ソフトウエア

    契約ソフトウエアとは、ダウンロードにより取得された機械読取可能な形式でのプログラムおよびその使用方法などが記載された取扱説明書(セットアップ編)をいいます。

  2. 指定機械

    指定機械とは、使用者が契約ソフトウエアを使用するために設置した1台もしくは複数台のコンピュータ・システムをいいます。

  3. 複製

    複製とは、同一形式もしくは別形式の記憶媒体に契約ソフトウエアを複写再生することをいいます。

  4. 改造

    改造とは、契約ソフトウエアに修正、追加などをおこない、また契約ソフトウエアの全部もしくは一部を利用して別のソフトウエアを作成することをいいます。

2.使用権の許諾

  1. 当社は、使用者がこの契約の条項に従って契約ソフトウエアを使用することを許諾します。なお、使用者は指定機械以外のコンピュータ・システムで契約ソフトウエアを使用することはできません。
  2. 契約ソフトウエアの所有権は、当社に留保されるものとします。

3.契約ソフトウエアの複製

使用者は、指定機械上での使用を目的とする契約ソフトウエアの指定機械への複製、契約ソフトウエアの保存およびバックアップのための複製を除き、契約ソフトウエアの複製をおこなうことはできません。

4.契約ソフトウエアの改造

使用者はいかなる理由においても契約ソフトウエアを改造し、またはリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルすることはできません。

5.知的財産権

契約ソフトウエアおよびそれを複製したものの著作権その他の知的財産権は、理由の如何にかかわらず当社もしくは契約ソフトウエアに記述された個人または法人に帰属いたします。使用者は、契約ソフトウエアおよびそれを複製したものからCopyright等の注釈を取り除くことはできません。

6.使用者の再許諾、譲渡の禁止

使用者は、当社の許可なく第三者に契約ソフトウエアおよびそれを複製したものの占有を移転し、または使用権を譲渡もしくは再許諾することはできません。

7.素材の著作権・使用権

素材(イメージファイル、記号など)の著作権・使用権は、契約ソフトウエアに準ずるものとします。

8.保証

  1. 使用者が期待される効果を得るための契約ソフトウエアの選択、導入、使用および使用効果については、使用者の責任となります。
  2. 当社は、契約ソフトウエアについては一切保証を負わないものとします。
  3. 当社は、使用者が契約ソフトウエアを使用することによって発生した直接的、間接的もしくは波及効果による損害、データ・プログラムその他の無体財産に関する損害、使用利益および得べかりし利益の喪失等に対して一切責任を負わないものとします。

9.その他

  1. 当社は、いつでも契約ソフトウエアを更新でき、更新版の提供条件は当社が定めます。
  2. 当社は、お客様へ事前の通知をおこなうことなくこの契約の内容およびその他の告知内容を変更できるものとし、当該変更がなされた場合、従前の契約内容および告知内容は無効となり、最新の契約内容および告知内容が適用されるものとします。
  3. この契約は、日本国法に準拠するものとします。この契約に起因する紛争の解決については、東京地方裁判所が第一審としての専属的管轄権を有するものとします。

10.契約期間

この契約は、使用者が契約ソフトウエアのダウンロードを開始された時点で発効し、使用者が契約ソフトウエアの使用を止めるときまで有効とします。ただし、使用者がこの契約のいずれかの条項に違背した場合、当社は使用者に許諾した契約ソフトウエアの使用権を剥奪し、契約を終了させることがあります。

11.契約終了後の義務

使用者は、契約が終了したときは、使用者の責任において第三者が使用できない状態に契約ソフトウエアを破棄(使用者の指定機械上のメモリからの消却を含みます)するものとし、契約ソフトウエアを複製したもの、および契約ソフトウエアに関する一切の資料を破棄するものとします。

ダウンロードサービスを受けられる方

「テプラ」PRO SR510をお持ちの方

インストールできるパソコンの条件

対応OS Windows Vista
日本語が正しく動作するパーソナルコンピュータ

Windows Vista32bit版に対応(OSの推奨環境以上でお使いください)。

64bit版は非対応です。

対応PC PC/AT互換機
ハードディスク
占有容量
約70MB
ディスプレイ 解像度800×600(SVGA)/High Color以上
インターフェイス USB接続

現在の最新ソフト

SPC9 Ver.3.50/SDM9 Ver.2.35

ご注意

SDM9Ver.2.35はSR510をWindows Vista上でお使い頂く為の専用アプリケーションです。SR510以外の機種ではご使用出来ません。

  • インストールについては「SR510用SPC9 Ver.3.50_SDM9 Ver.2.35インストール手順書及びご注意.pdf」をご確認ください。
  • SPC9 Ver.3.50、SDM9 Ver.2.35、プリンタドライバ個別にインストーラが起動します。
  • インストール後のPCラベルソフトの使い方については下記取説をご覧ください。
    SDM9Ver.2.35:SR510同梱の「SPC9/SDM9」取扱説明書
    SPC9Ver.3.50:下記「PCラベルソフトSPC9Cの取扱説明書をダウンロードする」からSPC9Cの取扱説明書をダウンロードしてください。
  • 既にSPC9 Ver.3.50/SDM9 Ver.3.50をお使いの方で、SPC9 Ver.3.50/SDM9 Ver.2.35をインストールするとSDM Ver.2.35とプリンタドライバがインストールされます。
  • Windows Vista64bit版は非対応です。
  • Windows Vista32bit版用SR510プリンタドライバは共有プリンタとしては動作しません。

PDFダウンロード

SR510用SPC9 Ver.3.50_SDM9 Ver.2.35 インストール手順書及びご注意をダウンロードする。

PCラベルソフト SPC9Cの取扱説明書をダウンロードする。

デザインフォーム・記号・外枠・イメージファイル一覧をダウンロードする。

定型外国語一覧をダウンロードする。

ソフトウェア ダウンロード

SPC9 Ver3.50 SR510 WindowsVista専用版
SPC9_350_SR510.exe(25.5MB) ダウンロード

対象はSR510をお持ちの方でPCラベルソフトをWindows Vista32bit版でお使いになる方のみです。
SDM9Ver.2.35はSR510をWindows Vista上でお使い頂く為の専用アプリケーションです。
SR510以外の機種ではご使用できません。

ファイル選択

注意

  • ソフトウエアやドライバのアップデートはお客様の自己責任で行っていただく作業になります。
  • お客様お使いのパソコンのOS名をご確認いただき、Vista以前のWindowsをご使用の場合はアップデートを行う必要はありません。
  • アップデートを行う際は、必ず取扱説明書の手順に従い、行ってください。
バージョン SPC9 Ver.3.50/SDM9 Ver.2.35
著作権者 KINGJIM.CO.,LTD.
動作環境 日本語Windows Vista32bit版に対応
(推奨環境以上でお使いください)
作成方法 自己解凍
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
インストール方法

SR510用SPC9 Ver.3.50_SDM9 Ver.2.35インストール手順書及びご注意.pdfの手順に従ってください。

ハードウェア検出ウィザードが出た場合は、「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」側を選択し、

32bit版OSの場合
¥SPC9C350_SR510¥Driver¥SR510¥Disk2¥USBTEPRA.inf
を指定して下さい。

「ソフトウェアを自動的に検索する(推奨)」側で進めると、ソフトウェアを検出できずエラーになる場合があります。

旧バージョンのPCラベルソフトやプリンタドライバがインストールされているときは、まず、インストールに使用したCD-ROMから旧バージョンのソフトを削除してください。

注意
インストールには管理者権限が必要です。ウイルス対策ソフトなどは必ず終了して下さい。(インストールは管理者権限で行ってください。)