実施ステップ1 進行中文書のファイリング

仕事の優先順位をハッキリさせます!分類してスピーディなシステム

STEP1

まずは業務遂行途中の文書をファイリング。書類が“発生・作成”、“処理・流通”する段階です。書類をチェックして、他部署もしくは社外へ回すといった段階でもあり、担当者以外でも文書を探し出せるシステムにしていきます。

使用ツール

Mホルダー
Mホルダー

仕掛りファイリングでは
ホルダーは書類が外から見える透明タイプで、進行中は縦置き、完了したものは横置きできるものがオススメ。

ゴーライトボックス
ゴーライトボックス

MAILファイリングでは
ボックスは、ホルダーの出し入れがすばやく簡単で、ホルダーの見出しが見えて検索もしやすいものがオススメ。