※ このサイトは2013年11月に25周年を迎えた「テプラ」を記念した、特設サイトです。

TEPRA 25TH ANNIVERSARY 進化をつづける、「テプラ」の25年目。

1988年11月に誕生した「テプラ」は、ファイルのタイトルを美しく簡単に作りたいという発想から開発した、それまで世の中になかった全く新しい商品です。“だれでも簡単に美しいラベルが作れる”というコンセプトが受け入れられ、「ラベルライター」と呼ばれる新しいジャンルを代表するブランドに育ちました。その「テプラ」が、25周年を迎えました。よりユーザーに身近なラベルライターへと、「テプラ」25周年目の新しいチャレンジがはじまっています。

「テプラ」の歴史

絶え間なく進化を重ねてきた「テプラ」。
作業の効率化やスピードをアップする機能、ラベルの美しさや精度を高める機能など、ラベルライターのトップブランドとして、常に時代をリードしてきました。

  • 【1988年】TR55:国内初の、漢字変換が可能なコンパクトなラベル製作機
  • 【1992年】TR66:シリーズ初のJIS配列キーボード入力方式を採用 SR606:テープのランニングコストを抑えた「テプラ」PROシリーズの第一号モデル
  • 【1993年】累計販売台数100万台突破
  • 【1997年】SR818:36㎜幅のテープカートリッジが使用可能となった
  • 【2001年】SR900:パソコンと連携してのラベル作成が可能となった
  • 【2002年】SR3500P:「テプラ」初の、パソコン接続専用モデル
  • 【2003年】累計販売台数500万台突破
  • 【2005年】SR6700D:点字ラベルも、通常のラベルも作成できる、ユニバーサルモデル
  • 【2007年】SR530C:中国市場向けの専用モデル。中国語(簡体字)ラベルが作成できる
  • 【2010年】SR950:「テプラ」PROシリーズの最上位モデル
  • 【2013年】累計販売台数800万台突破 SR5900P:パソコン接続専用モデルの最高峰
  • 【2014年】SR55:初代「テプラ」TR55の復刻版モデル