パソコンに接続して使う

NEWS

無線LANで「テプラ」を共有!

USBデバイスサーバ RDS10を使用すれば、パソコンリンク対応の「テプラ」をネットワーク接続し、複数のパソコンやiOS端末からラベル印刷することが可能になります。

詳しくはこちら

英語・中国語・韓国語ラベルを簡単作成!

Web上で文例を選択して外国語表示ラベルが作成できる専用サイトのサービスを開始しました。公共施設や店舗、観光地などでよく使われる実用的な文例を用意しています。

詳しくはこちら

アプリケーションソフトとの連携を強化!

AccessやExcelなどのアプリケーションソフト、またはVisual Basicなどのソフトウェアから、テプラへの印刷が可能になりました。

詳しくはこちら

PCラベルソフト

PCリンク対応の「テプラ」PRO同梱のPCラベルソフトを使って自由なラベル編集が可能です。さらにパソコンならではの機能でラベル作成がより便利になりました。

Windows用ラベルソフト

PCラベルソフト
SPC10ダウンロード

SPC10

対応機種 SR5900P/SR3900P/SR3700P/SR3500P/SR950/SR750/SR550/SR530/WR1000
パソコンでカンタン編集

同封のCD-ROMでパソコンとの接続が可能!

パソコン接続で一段と便利な機能が実現。「テプラ」の可能性がさらに拡がります。インターフェイスはUSBで接続も簡単です。

画面上でラベルのレイアウトを自由に調整できます。使い慣れたパソコンならではの操作環境でより簡単に、より高度なラベル編集が可能になります。

ケーブルは同封されていません。市販のUSBケーブル(A-Bタイプ)をご用意ください。(SR5900P・SR3900P・SR3700P・SR3500P・WR1000は同梱)

新PCラベルソフト「SPC10」でさらに簡単・便利

パソコン上でらくらく操作、自由にデザイン

パソコンならではの高い操作性で、ラベルのレイアウトや文字の編集が簡単、パソコン内蔵の書体(True Typeフォントのみ)が指定でき、より自由で高度なラベル作成を可能にします。

日本語Windows8/7/Vista/XP 32bit版、64bit版に対応(各OSの推奨環境以上でお使いください)

すぐに使える多彩な「ラベルカタログ」

用途別にあらかじめデザインされたラベルのフォームを豊富に用意。文字を差し替えるだけで簡単にオリジナルラベルが作成できます。

大量のラベル作成も「流し込み印刷」でスピーディ

CSV形式やExcelなど他のアプリケーションのデータを読み込み、ラベルにレイアウトして印刷する「流し込み印刷」機能を搭載。

便利な「ショートカットメニュー」

備品管理ラベルのフォームやQRコードラベルの設定を簡単に呼び出すことができます。

カットラベルのレイアウト編集可能(対応機種SR5900P)

テープ種類でカットラベルを選択すると、カットラベル用のレイアウト 画面でラベル形状に合わせた印刷範囲を表示、専用の外枠とアートテキストボタンでラベル作成が可能です。

りぼん連続印刷機能

PROテープりぼんに最適な、長尺テープに同じコンテンツを繰り返し自動的に割り付けることができます。

豊富な「記号」「絵文字」「外枠」

さまざまなジャンルでお使いいただける「記号」「外枠」を豊富に用意。注意表示や案内表示の他、「環境絵文字」「公共表示」など、専門的な記号や絵文字も搭載しています。

API機能を充実

印刷プレビューBMP出力やエラーログの取得など、他アプリケーションとの連携をさらに強化

バーコード

「テプラ」単体で作成可能なJAN-8、JAN-13、ITFなどの他に、パソコン接続すればCODE128、EAN-128、QRコード等のバーコードラベルを作成できます。
(機種によって使用できるバーコードは異なります。)

バーコード一覧表
  JAN
-8
JAN
-13
NW
-7
UPC
-A
ITF UPC
-E
CODE
39
CODE
128
GS1
-128※1
GS1
-128
(定形)
GS1データバー Maxi
Code
PDF
417
Data
Matirx
QRコード(入力可能な最大文字数)※2
SR950 ◎(全角346/半角692)※3
SR750 ◎(全角346/半角692)※3
SR550 ◎(全角167/半角652)※3
SR530 ◎(全角167/半角652)※3
SR6700D ○(全角167/半角652)
SR5900P ○(全角346/半角692)
SR3900P ○(全角346/半角692)
SR3700P ○(全角346/半角692)
SR3500P ○(全角167/半角652)

◎…「テプラ」本体・PCリンク時共に作成可能 ◯…PCリンク時のみ作成可能

※1 SPC9・SDL6に搭載されたEAN-128は1段のみ入力可能です。

※2 モデル2で「誤り訂正レベル=7%」、「シンボルサイズ=極小」と設定した場合の文字数です。

※3 SR950・SR750・SR550・SR530本体でQRコードを作成する場合、モデル1は作成できません。

SR6700DでPCリンク時のみ作成可能なバーコードを作成する場合は、PCラベルシステムSDL6を使用してください。
SDL6ではEAN-128。(1段のみ入力可能です。)

「SPC9」「SPC3」をご利用の方は、こちらをご覧ください。

SPC9

対応機種 SR950・SR930・SR920・SR750・SR720・SR550・
SR530・SR520・SR520X・SR3900P・SR3700P・SR3500P

SMA3

対応機種 SR950・SR930・SR920・SR750・SR720・SR550・
SR530・SR520・SR520X・SR3900P・SR3700P・SR3500P

「SPC10」で作成・保存したファイル(*.tpe)は、
「SPC9」「SPC7」「SPC3」との互換性はありません。

MacOS用シンプルラベルソフト

Mac OS用シンプル
ラベルソフト
SMA3ダウンロード

SMA3

対応機種 SR950・SR750・SR550・SR3700P・SR3900P・SR5900P

Mac OS用シンプルラベルソフト 「SMA3」

オートレイアウト機能

文字を入力するだけで、テープ幅に応じたレイアウトに自動調整します。

シンプルインターフェイス

レイアウトを確認しながら入力できるダブルウィンドウ方式を採用。

記号・絵文字や外枠をイメージとしてラベルに挿入可能!

TEPRA SMA3は、Mac App Storeからのダウンロード版のみです。

トップへ戻る 活用シーンから選ぶへ 機能性テープを活用しようへ