2018年4月17日

マグネットの力で書類をめくったまま固定できる
クリップボード「マグフラップ」発売

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、挟んだ書類をマグネットの力でめくったまま固定し、閲覧・書き込みがスムーズにできる機能性クリップボード「マグフラップ」を2018年5月18日(金)より発売します。初年度販売目標数量は3万枚です。


マグフラップ KINGJIM

高解像度画像リンクボタン


 これまでの一般的なクリップボードは、挟んだ書類を裏側にめくった状態で固定できない、上部にしか綴じ具がないため紙がめくれたり折れたりする、などの不満がありました。この度発売する「マグフラップ」は、2つのフラップを設けることでこれらの不満を解消する、機能性クリップボードです。

 「マグフラップ」は2つのフラップ付きで、「背面フラップ」は挟んだ書類をめくった際にマグネットで固定できるため、立ちながらでも手で紙をおさえずに閲覧や書き込みができます。「底面フラップ」は、書類の下側をマグネットで固定し、書類の不意なめくれを防ぎます。未使用時は本体裏側に収納できるため、書き込みに支障をきたしません。また、クリップは「全長クリップカバー」付きで、書類の上側を両端までしっかり押さえられます。部分的に紙がめくれたり折れたりしにくいため、書類をきれいに保つことができます。

 キングジムは、クリップボード「マグフラップ」の発売に伴い、クリップボード市場でのシェア拡大を目指してまいります。

製品概要

製品名 クリップボード「マグフラップ」
発売日 2018年5月18日(金)
価格 \880 +消費税

製品特長

  • めくった紙をマグネットで固定し、閲覧や書き込みに集中できる「背面フラップ」

    マグネット内蔵の「背面フラップ」を使用することで、挟んだ書類をめくったまま固定でき、ストレスなく書類の閲覧や書き込みができます。

    マグフラップ 背面フラップ

  • 紙の下側を固定し、書類のめくれを防ぐ「底面フラップ」

    「底面フラップ」は書類の下側をマグネットで固定し、書類の不意な折れやめくれを防ぎます。未使用時は本体裏側に収納できるため、書き込みにも支障をきたしません。

    マグフラップ 底面フラップ

  • 紙の上側をホールドする「全長クリップカバー」

    クリップには「全長クリップカバー」が付いていて、書類の上側を両端までしっかり押さえられます。

    マグフラップ 全長クリップカバー

  • スチール面などに貼り付けられる

    本体にマグネットを内蔵しているため、スチール面の壁などに貼り付けられます。

    マグフラップ イメージ

    スチール面に貼り付ける際の収納枚数は最大でA4コピー用紙10枚までです。

    スチール面に貼り付ける際は、必ず「底面フラップ」を背面に収納してください。

    場所によっては上手く貼り付かない場合があります。

製品仕様

品名品番サイズ外形寸法最大収納枚数価格
クリップボード
「マグフラップ」
5085 A4 H325×W227×D18(mm) 約30枚
(コピー用紙)
赤、緑、青、黒 \880 +消費税