2017年5月23日

扉の反対側に人がいることを事前に知らせる、人感センサー付きライト
「扉につけるお知らせライト」発売

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ライトの点滅で扉の反対側に人がいることを知らせる「扉につけるお知らせライト」を、2017年6月16日(金)より発売いたします。初年度販売目標数量は5千個です。


「扉につけるお知らせライト」

高解像度画像リンクボタン


 「扉につけるお知らせライト」は、オフィスや商業施設などの鉄扉で、扉が急に開くことによる衝突の危険性に着目し開発した、人感センサー付きライトです。
 本体はマグネット式で扉を挟むように簡単に取り付けられ、人感センサーが感知すると、ライトが点滅し、扉の反対側に人がいることを知らせます。また、本体の表示シートは、イラストで注意を促す「アイコンシート」、文字で注意を促す「注意文シート」、用途に合わせた表示内容をオリジナルでデザインできる「無地シート」の3種類で、オフィスや商業施設など、利用シーンに合わせて選択できます。

 キングジムでは、「扉につけるお知らせライト」をはじめとするオフィス環境を改善する新製品を通して、新しい市場の開拓を目指します。

製品概要

製品名・品番 「扉につけるお知らせライト」TAL10
価格 \8,000 +消費税
発売日 2017年6月16日(金)

製品特長

  • マグネット式で簡単に取り付け可能

    本体は親機と子機がコードで繋がれていて、背面のマグネットでそれぞれ扉を挟むように取り付けるだけで、簡単に設置できます。

  • 広範囲で感知センサーが反応、広い範囲で危険を検知

    水平方向に約120°、垂直方向に約110°の広範囲で感知センサーが反応。
    センサーが反応すると、ライトが点滅して、扉の反対側に人がいることをお知らせします。

    感知範囲は使用環境により異なります。

    door_image1

  • 選べる3種類の表示シート

    表示シートは全3種類で取り換えが可能です。図で危険を知らせる「アイコンシート」、文字で危険を知らせる「注意文シート」、用途に合わせた表示内容をオリジナルでデザインできる「無地シート」が親機用・子機用共に各1枚付いています。

    「無地シート」の書き込みには油性ペンをご使用ください。

    door_image2

製品仕様

商品名・品番 「扉につけるお知らせライト」TAL10
価格 \8,000 +消費税
電池寿命 約6か月(1日あたり30回センサーが感知時)
※使用条件により異なります。
感知角度 水平方向:約120°、垂直方向:約110°
※範囲は使用環境により異なります。
感知距離 本体に向かう時:最大約1.5m
本体の正面を横切る時:最大約4m
※範囲は使用環境により異なります。
外形寸法 親機:約103(W)×30(D)×76(H)mm
子機:約103(W)×23(D)×76(H)mm
コード長さ:約160mm
質量 約140g(電池含まず)
セット内容 本体、表示シート(親機用、子機用共に3種類各1枚)、取扱説明書(保証書付)

本製品は、下記条件をすべて満たした扉に設置が可能です。
両面に磁石がつく開き扉/厚みが50mm以下の扉/閉めた状態で扉とドア枠に2㎜を超える隙間がある扉