液晶ディスプレイの上のデッドスペースを有効活用できる
「ディスプレイボード」 発売

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、パソコンの液晶ディスプレイの上に取り付けるだけで、スマートフォンやカレンダーなどの小物や文房具が置ける「ディスプレイボード」を、2016年3月24日(木)より発売いたします。初年度販売目標数量は1万台です。


「ディスプレイボード」 KINGJIM

高解像度画像リンクボタン


 今回発売する「ディスプレイボード」は、パソコンの液晶ディスプレイの上に取り付けて、デスクで散らかりがちな小物や文房具などを置くことができます。設置方法は、本体を液晶ディスプレイのフチに引っかけ、本体に付属しているアームで液晶ディスプレイの背面を支えるだけのため、ネジ止めやドライバーなどの工具を使わずに簡単に取り付けられます。アームの幅や角度を調整することで、様々な大きさの液晶ディスプレイに対応できます。
 ボードの手前側にはペンなどの筆記具を収納できる溝があり、名刺やスマートフォンを立てかけることもできます。また、液晶ディスプレイの他にパーティションにも取り付けが可能です。

 キングジムでは、「ディスプレイボード」の投入により、オフィス環境改善用品のさらなる市場拡大を目指してまいります。

製品概要

「ディスプレイボード」イメージ
製品名 ディスプレイボード
発売日 2016年3月24日(木)
価格 \3,500 +消費税

製品仕様

品名 ディスプレイボード
品番 DB-500
本体色
価格 \3,500 +消費税
質量 約400 g
耐荷重 1 kg(等分布)
外形寸法 約W500×D168×H38 mm
セット内容 本体、取扱説明書