オフィスや店舗の傘立てに取り付けできる“折りたたみ傘”の収納ツール
「折りたたみ傘のカサ立て」発売

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、傘立てに取り付けできる、折りたたみ傘専用の傘立て「折りたたみ傘のカサ立て」を、2015年12月18日(金)より発売いたします。初年度販売目標数は4万個です。


「折りたたみ傘のカサ立て」 KINGJIM

高解像度画像リンクボタン


 オフィスや店舗などで使われている業務用の傘立ては、折りたたみ傘の収納に対応していないものが多く、雨天時など「他の傘に紛れて見つけにくい」「長傘の下敷きになり濡れてしまう」「直接地面に置かれ、傘立て周辺が整理しにくい」「店舗の景観を損なう」などの不満点がありました。「折りたたみ傘のカサ立て」はこのような背景に着目したオフィス環境改善用品です。既にある傘立てに固定ベルトで後から取り付けでき、簡単に折りたたみ傘用の収納スペースを設けることができます。

 設置方法は、本体背面に付いたマグネットで本体を傘立てに仮止めした後、付属の固定ベルトで本体を固定するだけです。傘立ての種類や設置場所により、取り付け位置を変えることも可能です。また、底面に脚が付いているため、地面に直接置いても安定して使用できます。
 収納本数は取り付ける傘立ての大きさに合わせ、4本収納タイプと6本収納タイプを用意しました。

 キングジムでは、「折りたたみ傘のカサ立て 」の発売により、新たな市場の獲得を目指してまいります。

製品概要

製品名 「折りたたみ傘のカサ立て」
発売日 2015年12月18日(金)
サイズ A4(20ポケット、40ポケット)
価格 4本収納タイプ \1,800 +消費税
6本収納タイプ \2,600 +消費税
本体色 ダークグレー

製品特長

折りたたみ傘のカサ立て_設置パターン|KINGJIM

  • 業務用傘立てに折りたたみ傘の専用スペースを簡単に設置

    オフィスや店舗などの傘立てに、付属の固定ベルトで留めるだけで
    折りたたみ傘用の収納スペースを簡単に設置できます。

  • 仮止め用マグネットで取り付け作業もスムーズ

    傘立てに取り付ける際、背面の仮止め用マグネットで
    本体を仮止めできるため、一人での取り付け作業もスムーズです。

    マグネットが付かない素材の傘立てに設置する場合は、
    本体が落下しないよう本体を手で押さえながら作業してください。

    本体の固定には、必ず付属の固定ベルトを使用してください。

  • 床に直接設置できる脚付き

    傘立ての形状に合わせ、「前面設置」「側面設置」「床面設置」の3パターンの設置方法に対応しています。

  • 折りたたみ傘が出し入れしやすいゆったりサイズの収納部

    仕切りのついた収納部はゆったりとしたサイズで、
    折りたたみ傘が出し入れしやすいよう開口部を広く設計しています。

取り付け方

折りたたみ傘のカサ立て_取り付け方|KINGJIM

製品仕様

品 名品番収納本数本体サイズ耐荷重価格
折りたたみ傘の
カサ立て
6034 4本 約W276×D95×H130 mm 1,400g ダークグレー \1,800
+消費税
6036 6本 約W412×D95×H130 mm 2,100g \2,600
+消費税

●セット内容:本体、固定ベルト2本、表示ラベル1枚、取扱説明書 ●材質:HIPS ※背面マグネット付