沿革

1927年
創業者・宮本英太郎が特許人名簿、印鑑簿を発売。
1947年 ルーズリーフ、バインダー、各種ファイル類を生産発売。
1948年
「株式会社名鑑堂」を設立。
1953年 大阪支店を開設。
1961年 社名を「株式会社キングジム」に改称。
名古屋支店を開設。
1964年
「キングファイルG」を発売。
1967年 宮本健三が社長に就任
1976年 「クリアーファイル」を発売
1981年 福岡支店を開設。
1982年 宮本浩三が社長に就任
1984年 東京物流センター(現:葛西ロジスティクスセンター)を開設。
1987年 株式を東京店頭市場に株式を登録。
1988年
ラベルライター「テプラ」を発売。
1992年 宮本彰が社長に就任
1993年 「キングファイルG」累計販売冊数1億冊、「テプラ」累計販売台数100万台を突破。
1996年 P.T.KING JIM INDONESIAを設立。
1998年 KING JIM (MALAYSIA) SDN.BHD.を設立。
2001年 東京証券取引所市場第二部に上場。
長島商事株式会社(現:ラドンナ)をグループ会社化。
2002年 中国上海市に上海錦宮牧野国際貿易有限公司(現:錦宮(上海)貿易有限公司)を設立。
2003年 「テプラ」累計販売台数500万台を突破。
2005年 東京証券取引所市場第一部に指定。
「取扱説明書ファイル」を発売
2007年 ベトナムにKING JIM (VIETNAM) Co.,Ltd.を設立。
2008年
株式会社アスカ商会をグループ化。
デジタルメモ「ポメラ」を発売。
2011年
「ショットノート」を発売。
「キングファイル」シリーズ累計販売冊数5億冊を突破
2012年 錦宮(香港)有限公司を設立。
2014年 株式会社ぼん家具をグループ化。
2015年 社長・宮本彰が藍綬褒章を受章
2017年 「テプラ」累計販売台数950万台を突破