Q

補聴器と集音器の違いは。

A

「補聴器」は薬事法に定められた管理医療機器に指定されており、聴力が低下してきた人に向けた商品です。そのため対面販売を義務づけられ、さまざまな制約のもとで販売活動、広告宣伝活動を行っています。
一方、「集音器」は医療機器ではないため、製造や販売の制約がなく、補聴器までは必要としないが、補助的に使用したい商品になります。

その他のご質問

ご質問やお問い合わせにお答えします

商品・サービス別によくあるご質問を探す