3R+代替技術(素材)の視点

3R+A

Reduce(リデュース)もっと詳しく Reuse(リユース)もっと詳しく  Recycle(リサイクル)もっと詳しく Alternative Technology-代替技術(素材)-もっと詳しく

キングジムは製品のライフサイクル 3R[Reduce(発生の抑制)・Reuse(再使用)・Recycle(再資源活用・再資源化)]の視点と、環境に配慮した新技術・新素材を導入することにより、環境への負荷をより軽減するための製品作りに取り組んでいます。

Reduce(リデュース) 発生の抑制

ゴミを「減らす」こと。

キングジムでは、ゴミを「減らす」「小さくする」「少なくする」ことを第一に考え、長期使用が可能な商品や、詰め替え可能な商品などを企画・開発・設計し、廃棄物の削減に取り組んでいます。また、「テプラ」テープカートリッジでは回収・再資源化を行い、「廃棄物ゼロ」を実現しています。

長期使用(ロングライフ)が可能なファイル

耐久性のある表紙でかつ背見出し紙の交換が可能な長期使用できるファイルです。

「テプラ」PROテープ エコパック

個別包装を減らすことによってゴミを削減したエコ仕様の簡易包装パックです。

電子文具「テプラ」のエコロジー設計

  • テープカートリッジ ストッパー 一体構造
  • 優れた耐久性
  • ラベルのムダをなくす工夫
  • ラベルの余白を少なくする工夫

Reuse(リユース) 再使用

「くり返し」使うこと。

使い捨てではなく、何度もくり返し使用することを考えて商品の開発・設計に取り組んでいます。お客さまの使用段階で簡単に部材を交換でき、再使用が可能になる商品作りを行っています。また、PROテープカートリッジは当社で回収し、分解及び検査後に部品を再使用しています。

表紙ととじ具のリユース

古くなったファイルを「表紙」と「とじ具」に分け、それぞれ別売の「保存とじ具」と「替え表紙」に取り付けられます。

とじ具のリユース

古くなったファイルから「とじ具」を取り外し、別売の「替え表紙」に取り付けられます。

ラベルライター「テプラ」使用済みテープカートリッジの回収・リユース

「テプラ」PROテープカートリッジはリユース(再使用)可能な仕様です。回収後の分解・再生は、当社で行います。

Recycle(リサイクル) 再資源活用・再資源化

もう一度「資源」として使うこと。

キングジムでは、商品開発段階での再生材の使用や、使用後の分別廃棄が可能な仕様にすることにより、もう一度「資源」として使用できるように、リサイクルの促進に取り組んでいます。また、電子文具の容器包装を簡略化し、全体の単一素材化及び再資源化を図っています。

商品部材の再生比率

紙・プラスチックについて、再生比率を考慮した材料(部材)選定を行っています。

分別廃棄対応商品

表紙ととじ具を簡単に取り外すことができる構造になっているので、廃棄するときに素材ごとのゴミ分別ができます。

ラベルライター「テプラ」使用済みテープカートリッジの回収・再資源化

市場から回収した使用済みテープカートリッジは、リサイクル技術を活用して再資源化を行い、「廃棄物ゼロ」を実現しています。

容器包装の簡略化

電子文具の個装箱はもちろん、緩衝材についても段ボール製緩衝材を使用することで、容器包装全体の単一素材化及び再資源化を図っています。

プラスチック部材への刻印

廃棄時に素材ごとの分別廃棄・リサイクル促進に役立つようプラスチック部材には、素材の刻印を行っております。

Alternative Technology -代替技術(素材)-

環境に配慮した代替技術(素材)を使うこと。

従来の製品素材に替わって、環境への負荷が少なく、有害物質などを含まない新たな素材の研究・開発に取り組んでいます。
鉛フリーはんだの導入を実現し、環境型新素材の実用化の推進とその普及を目指しています。

鉛フリーはんだの導入

生態系など環境への影響が問題視されている「鉛」の使用削減に向けて、ラベルライター「テプラ」では、鉛フリーはんだの導入を行っております。

金属表面処理の研究

「キングファイル」の金属製とじ具については、従来品と同等の品質を保持しつつ、環境負荷の少ない金属表面処理方法を採用するべく取り組んでおります。

クロムフリー

  • クロム及びクロム化合物不使用(金属表面処理におけるクロムフリー)

クロムフリーについて

キングファイル エコロジードッチは環境負荷物質の低減を目指し、環境負荷が少ない代替技術により、とじ具の金属表面加工処理のクロムフリー化を実現いたしました。