USBデバイスサーバセットアップCD のダウンロード

USBデバイスサーバ RDS10をご愛用いただき、ありがとうございます。
このページでは、USBデバイスサーバセットアップCDの内容をダウンロードできます。

ダウンロードサービスを受けられる方

USBデバイスサーバ RDS10をお持ちの方

内容

ソフトウェア

  • ソフトウェアやドライバのインストールはお客様の自己責任でおこなっていただく作業になります。
  • インストールをおこなう際は、必ず取扱説明書の手順にしたがい、おこなってください。

主な改良点

  • 2013.3.22 オプションにフィルタ機能を追加しました。

Windows版

バージョン Ver1.20
対応OS Windows8.1/8/7/Vista/XP(日本語版)32bit版、64bit版に対応
(各OSの推奨環境以上でお使いください)。

Enterpriseエディションは動作保証外

著作権者 KING JIM.CO.,LTD.
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
インストール方法 ダウンロードいただいたデータはZIP形式の圧縮ファイルとなっております。対象ファイルを解凍すると必要なデータが解凍されます。解凍された【KJ-RDS-R012】フォルダ中の“Autorun.exe“を実行し、ウィザードにしたがってインストールをしてください。
詳細については、RDS10セットアップガイドまたは、USBデバイスサーバ RDS10 マニュアルをご覧ください。

インストールは管理者権限でおこなってください。

また、ウィルス対策ユーティリティなど、すべてのプログラムを終了してからおこなってください。

ダウンロード KJ-RDS-R012.zip

Mac OS版

バージョン Ver1.20
対応OS Mac OS X 10.8/10.7/10.6/10.5
著作権者 KING JIM.CO.,LTD.
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
インストール方法 ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックして表示された【DeviceServerCD】のボリューム内の“Setup”を実行し、ウィザードにしたがってインストールをしてください。
詳細については、RDS10セットアップガイドまたは、USBデバイスサーバ RDS10 マニュアルをご覧ください。

インストールは管理者権限でおこなってください。

また、ウィルス対策ユーティリティなど、すべてのプログラムを終了してからおこなってください。

ダウンロード KJ-RDS-R012.dmg

USBデバイスサーバ RDS10 マニュアルダウンロード

Webブラウザで閲覧可能なデータです。RDS10の細かな設定などを説明しています。
マニュアルデータの閲覧方法は下記を参考にしてください。

  1. データの解凍

    ダウンロードいただいたデータはZIP形式の圧縮ファイルとなっております。対象ファイルを解凍すると必要なデータが解凍されます。

  2. Webブラウザで開く

    解凍したフォルダからRDS10のフォルダをクリックします。RDS10.htmを選択し、Webブラウザで開きます。

Windows 8.1/8、Mac OS X 10.8の記載はありませんが、マニュアルの内容は変わりません。

TEPRA LINKヘルプダウンロード

Webブラウザで閲覧可能なデータです。TEPRA LINKの細かな設定や使い方などを説明しています。
ヘルプデータの閲覧方法は下記を参考にしてください。

  1. データの解凍

    ダウンロードいただいたデータはZIP形式の圧縮ファイルとなっております。対象ファイルを解凍すると必要なデータが解凍されます。

  2. Webブラウザで開く

    解凍したフォルダからindex.htmを選択し、Webブラウザで開きます。

Windows 8.1/8、Mac OS X 10.8の記載はありませんが、ヘルプの内容は変わりません。