SHOT NOTE

KING JIM

アプリについて

ノートリスト(TOP画面)

この画面では、取り込んだノートの一覧が表示されます。項目/ボタンをタップすることでそれぞれの機能が起動します。

下へのフリックでリストをスクロールできます。左右へのスワイプで削除ボタンが表示されます。

  • 表示モード

    取り込んだノートを閲覧・編集します。詳細は表示モードをご覧ください。

  • 撮影モード

    ノートの取り込みを行います。詳細は撮影モードをご覧ください。

  • 設定

    各種設定を行います。詳細は設定をご覧ください。

  • インフォメーション

    説明ページが開きます。

  • 検索

    詳細は検索をご覧ください。

  • 複数選択

    詳細は複数選択をご覧ください。

  • ソート

    ノートリストを5種の方法で並び替えます。(撮影、タイトル、日付、番号、タグ)
    ソートボタンをクリックするとソートのリストが表示されます。

  • 機種によって、表示内容やボタンの配置、操作方法などが若干異なります。また、アプリは適宜バージョンアップを行なっており、仕様が画面表示と異なる場合があります。対応機種、対応OSについては、SHOT NOTE対応機種一覧にてご確認ください。

撮影モード

カメラでノートの取り込みを行います。撮影すると、自動でトリミング・台形補正、日付と番号のOCR処理を行います。

撮影のやり方

表示されるガイドの中に、ノート四隅のマーカー()が収まるよう端末の位置を調整し、撮影ボタンをタップします。

認識に成功すると、編集画面が開きます。情報を確認/編集し、保存をタップすれば、取り込みは完了です。

  • キャンセル

    ノートリストに戻ります。

正しくマーカーが読み取れないときは

  • マーカー部分に文字を書いたり塗りつぶしたりすると、正しく読み取りできない場合があります。
  • ノートの近くにモノや印刷物を置かないでください。正しく読み取りできない場合があります。
  • 周囲が暗すぎる、撮影の角度が深すぎる、ノートが折れているなど、撮影の環境により読み取りができない場合があります。

編集(撮影後)

ノートの情報を入力し、保存をタップします。

  • タイトル(手入力)
  • タグ(手入力またはデフォルトタグ設定による付加)
    • タグはリストから選択できます。(タグ編集 参照)
  • 日付(OCR または手入力)
  • 番号(OCR または手入力)
    • 撮影日は自動入力のため編集できません。
  • 再撮影

    撮影のやり直しを行います。

  • 保存

    ノートを保存し表示モードに移行します。

  • 保存して再撮影

    表示中のノートを保存して再度撮影を行います。

タグ編集

  • タグをリストからタップで選択できます。
  • Evernoteからタグをインポートする事ができます。
  • 左右へのスワイプで タグ削除ボタンが表示されます。

OCRについて

OCR部分の記入には黒のボールペンを使用し、記入例のようなデジタル数字に近い書体で濃くはっきりと記入してください。

  • 記入内容が正しく読み取れない場合は、濃く上書きして再撮影するか、撮影後にアプリで情報を修正してください。

OCR記入例

表示モード

取り込んだノートを閲覧/編集します。

  • 戻る

    ノートリストに戻ります。

  • 削除

    表示のノートを削除します。

  • 明るさ調整

    ノートの明るさを-5~+5まで調整できます。

  • カラー/二諧調表示

    ノートのカラー/二諧調表示を切り替えられます。

  • エクスポート

    ノートを外部送信します

  • 編集

    情報を編集できます。

    • ピンチイン/アウトで表示中の画像が拡大縮小されます。
    • 左右へフリックで次または前のノートを表示します。

編集

ノートの「タイトル」「タグ」「日付」「番号」を編集できます。

  • 保存

    編集した内容を保存します。

  • キャンセル

    編集内容を破棄して表示モードへ戻ります。

  • タイトルの履歴を開きます。

  • タグ編集画面を開きます。

エクスポート

下記の方法でエクスポートできます。

  • 各種クラウドサービスへの投稿

  • キャンセル

    メール送信

  • カメラロールに保存

    データ形式:JPEG

  • キャンセル

    表示モードへ戻ります。

対応クラウドサービス

Twitter、EVERNOTE、Dropbox、Google Drive

  • Evernote への投稿では、画質設定が「低解像度」になっている場合画像サイズが480×360 pixelになります。

取り込んだノートを多彩な条件から検索します。

  • 全てのノート

    検索のトップに戻ります。

  • 全てクリア

    検索条件を全てクリアします。

  • タイトルの履歴を開きます。

  • タグ編集画面を開きます。

  • 複数選択

    下記、参照

  • ソート

    ソート方法はノートリストと同期しています。

  • 表示モード
    検索結果表示領域

    左右へのスワイプでタグ削除ボタンが表示されます。

  • 検索条件入力領域

    「タイトル」「タグ」「日付」「番号」「撮影日」で検索できます。

複数選択

ノートの一括エクスポートまたは削除を行います。

  • 戻る

    ノートリストへ戻ります。

  • 選択中のノート数が表示されます。

  • 全選択

  • 全解除

  • 選択チェック

  • 削除

    ノートの一括削除を行います。

  • まとめてタグ

    選択したノートをまとめてタグ付けできます。

  • エクスポート

    チェックしたノートの、一括エクスポートが行えます。

設定

各種クラウドサービスのアカウント設定など各種設定を行います。

  • イメージ保存サイズ設定:

    保存する画像のサイズを設定。

  • デフォルトタグ設定:

    撮影するノートにあらかじめ付加するタグを設定します。

  • デフォルトカラー設定:

    撮影するノートのカラーを カラー表示/二諧調表示から選択します。

  • Evernote設定:
    アカウント編集
    アカウントを入力します。
    ノートブックを選択
    オンにすると、投稿する際、対象のノートブックを選択できます。
    画質設定
    Evernote に投稿する際の画質を、低解像度(480×360 pixel)、高解像度(1024×768 pixel)から選択します。

その他の設定

  • Dropbox設定;

    Dropboxのアカウントを入力します。

  • twitter設定:

    twitterのアカウントを入力します。

  • デフォルトメールの送信先:

    メールでエクスポートする時、自動的に挿入されるアドレスを設定します。

  • OCR設定:
    日付・番号のOCR
    OCRのON/OFFを設定します。
    日付のOCRルール
    日付の読み取りルールを年/月/日、月/日/年、日/月/年から選択します。

英語を表示するには

お使いの端末の「言語環境」がEnglishに設定されている時、自動的に表示が英語化されます。

KINGJIM商品TOPへ