KINGJIMのシゴト全紹介

海外事業推進部

キングジムを、海外に広げていくシゴトです。

キングジムの海外事業を担当しているのが、海外事業推進部です。
キングジムは海外に、「錦宮(上海)貿易有限公司」・「錦宮(香港)有限公司」・「P.T.KING JIM INDONESIA」・「KING JIM(MALAYSIA)SDN.BHD.」・「KING JIM(VIETNAM)CO.,LTD.」の5つの法人を子会社として展開しています。
これらを統括し、キングジムグループ全体の海外事業を拡大していくことが海外事業推進部のシゴトです。

海外への販売を飛躍的に拡大させる。

商品の主な販売先は、中国や東南アジア地域が中心です。世界の中でトップクラスの成長率を持続しているアジアの国々に対し、ファイルやテプラを販売しています。今後は、「ポメラ」等、日本でヒットしているデジタル文具の販売に力を入れていきます。2012年には、香港の駐在員事務所を現地法人化し、周辺地域にある仕入先からの調達機能も充実しました。
また、生産を行う子会社は、キングジム製品の生産に加えて、他社へのOEM供給も本格的に開始し、工場の生産能力の増強を行っています。
キングジムの海外事業展開はこれから飛躍的に拡大します。キングジムの「独創的な」商品をまだ知らない世界中の人に届けるために何をするべきか、戦略的に考え、日々実行しています。


事業推進課 社員

【社員から仕事のやりがい・喜びについて一言】

私は、当社の海外子会社の活動支援を行っています。もう少し具体的にお話しますと当社はアジア中心に製造・調達の拠点と販売営業拠点を有していますが製造については工場と国内得意先の双方の要望を聞き、製品を作り上げ、商品をお届けするお手伝いをしています。つまり当社の海外工場の営業代理的な役割をしています。一方、海外子会社には製造では無く販売活動を主にした拠点もありますのでインターネットからは得られない実店舗などの情報も提供しながら日本で流行っている製品で海外でも販売出来そうな製品の紹介を通じて支援活動をしています。
こうした活動がお客様の求めた製品作りにつながったり、提供した情報の製品が海外でも販売される事が決まった時にやってきた仕事が成果につながったのだと嬉しい気持ちになりますね。

  • 写真をクリックすると、より詳しい社員紹介をご覧いただけます。

KINGJIM 全シゴトの流れ 開発 調達 品質管理 物流 営業戦略 営業 CS 海外事業 広報 情報システム 経営企画 経理 人事