パソコンに接続して使う

NEWS

無線LANで「テプラ」を共有!

USBデバイスサーバ RDS10を使用すれば、パソコンリンク対応の「テプラ」をネットワーク接続し、複数のパソコンやiOS端末からラベル印刷することが可能になります。

詳しくはこちら

英語・中国語・韓国語ラベルを簡単作成!

Web上で文例を選択して外国語表示ラベルが作成できる専用サイトのサービスを開始しました。公共施設や店舗、観光地などでよく使われる実用的な文例を用意しています。

詳しくはこちら

アプリケーションソフトとの連携を強化!

AccessやExcelなどのアプリケーションソフト、またはVisual Basicなどのソフトウェアから、テプラへの印刷が可能になりました。

詳しくはこちら

PCラベルシステム

PCリンク対応の「テプラ」PRO同梱のPCラベルシステムを使って自由なラベル編集が可能です。さらにパソコンならではの機能でラベル作成がより便利になりました。

ラベルソフト

PCラベルソフト
SPC9ダウンロード

SPC9for Windows

対応機種 SR950・SR930・SR920・SR750・SR720・SR550・SR530・SR520・SR520X・
SR3900P・SR3700P・SR3500P
パソコンでカンタン編集

同封のCD-ROMでパソコンとの接続が可能!

パソコン接続で一段と便利な機能が実現。「テプラ」の可能性がさらに拡がります。インターフェイスはUSBで接続も簡単です。

画面上でラベルのレイアウトを自由に調整できます。使い慣れたパソコンならではの操作環境でより簡単に、より高度なラベル編集が可能になります。

ケーブルは同封されていません。市販のUSBケーブル(A-Bタイプ)をご用意ください。(SR3700P・SR3900P・SR3500Pは同封)

流し込み印刷

CSV形式やエクセルのデータを取り込んでラベルに印刷できます。
テキスト以外にも、画像・バーコード・カスタマバーコードも取り込み可能!
お持ちの住所録データベースが宛名ラベルに、商品データベースが商品管理ラベルにと複数枚のラベルの作成に便利です。

STEP1 作成画面を開きデータを読み込む

データ作成画面を開き、ファイルを指定するとデータが読み込まれます。

.xlsx .xls .csv .txt形式のデータを直接読み込めます。

STEP2 ラベルをレイアウト

データをラベル上にレイアウトします。

STEP3 印刷

データを1行ずつ流し込みながら、印刷します。必要なデータだけをラベルにすることもできます。

アートテキスト

目立つタイトルや文章を作成したいときは文字装飾機能「アートテキスト」が便利です。文字列を丸く並べたり、波形に並べたり、台形や鼓形に合わせて変形させたりと、タイトル文字などを効果的にデザインでき、POPなどに最適です。

イメージファイル

イメージファイルには「イベント」「仕事」「干支」「定型句」などの目的に合ったイラストデータを搭載!また、会社のロゴやデジカメの画像などを貼り付けて自由に編集することが可能です。

BMP・JPG・TIF・WMF・EMFデータを取り込むことができます。

記号・外枠

本体の記号や外枠を搭載しているので、本体ラベルとイメージを揃えて編集できます。しかも、外枠を自由に伸ばしたり、記号をちりばめたり、「テプラ」PRO単体ではできなかったことが実現可能です。

デザインフォーム

最初から編集するのは面倒!という方には、あらかじめ用意されているデザインフォームを利用すれば、文字を変更するだけの手軽さでラベルを作ることができます。装飾やテープ長さなどが設定されているので、「ファイル」や「送付ラベル」など目的にあったラベルを作成できます。

定型外国語

表示に適した821語句の定型文を「日本語・英語・中国語・韓国語」の4ヶ国語でラベル印刷。日本語の読みを入力し、検索結果から定型文を選ぶだけで、自動的に対応する英語・中国語・韓国語の文章が呼び出されます。

内蔵の定型文のみ印刷できます。翻訳・辞書ではありません。

搭載している中国語・韓国語の文字を組み合わせて新しい文章を作ることはできません。

搭載する定型文の内容はこちらからご確認下さい。

SPC9C Ver3.2以降搭載した機能です。それ以前のバージョンおよびSPC5をお持ちの方は、こちらから最新版をダウンロードしてください。

バーコード

「テプラ」単体で作成可能なJAN-8、JAN-13、ITFなどの他に、パソコン接続すればCODE128、EAN-128、QRコード等のバーコードラベルを作成できます。
(機種によって使用できるバーコードは異なります。)

バーコード一覧表
  JAN
-8
JAN
-13
NW
-7
UPC
-A
ITF UPC
-E
CODE
39
CODE
128
EAN
-128※1
GS1
データバー
QRコード(入力可能な最大文字数)※2
SR950 ◎(全角346/半角692)※3
SR750 ◎(全角346/半角692)※3
SR550 ◎(全角167/半角652)※3
SR530 ◎(全角167/半角652)※3
SR6700D ○(全角167/半角652)
SR3700P ○(全角346/半角692)
SR3900P ○(全角346/半角692)
SR3500P ○(全角167/半角652)

◎…「テプラ」本体・PCリンク時共に作成可能 ◯…PCリンク時のみ作成可能

※1 SPC9・SDL6に搭載されたEAN-128は1段のみ入力可能です。

※2 モデル2で「誤り訂正レベル=7%」、「シンボルサイズ=極小」と設定した場合の文字数です。

※3 SR950・SR750・SR550・SR530本体でQRコードを作成する場合、モデル1は作成できません。

SR6700DでPCリンク時のみ作成可能なバーコードを作成する場合は、PCラベルシステムSDL6を使用してください。

シンプルラベルソフト

SPC9 for Windows

対応機種 SR950・SR930・SR920・SR750・SR720・SR550・
SR530・SR520・SR520X・SR3900P・SR3700P・SR3500P

Windows OS用シンプル
ラベルソフト
SPC3ダウンロード

SMA3 for Mac

対応機種 SR950・SR750・SR550・SR3700P・SR3900P

SR3900Pは、ダウンロード版のみ対応

Mac OS用シンプル
ラベルソフト
SMA3ダウンロード

Mac専用ソフト付属

Mac専用の「シンプルラベルソフト」付属。簡単操作でラベルを作れます。

オートレイアウト機能

文字を入力するだけで、自動的にテープ幅に応じたレイアウトになります。

シンプルインターフェイス

レイアウトを確認しながら入力できるダブルウィンドウ方式を採用しています。

入力は6行まで対応!
記号・絵文字や外枠をイメージとしてラベルに挿入可能!

トップへ戻る 活用シーンから選ぶへ 機能性テープを活用しようへ