とじ具について

ファイルの機能を決定する最重要パーツ

とじ具 表紙 オプション 印刷

  1. ファイルの心臓部

    ファイルの心臓部であるとじ具の選定は、ファイル製作上とても重要な要素です。
    とじ具の機構は、収納する書類・用途に合わせて作られています。
    豊富なバリエーションをそろえておりますので、目的にあったとじ具をお選びください。

  2. とじ具の材質

    長期間にわたって使用するものは、丈夫なスチール製のとじ具、個人使用や携帯向けのファイルには、軽いプラスチック製のとじ具というように、ファイルの特性に合わせた材質を採用しています。

穴をあけてとじるタイプ

パイプ式(両開きタイプ)

左右どちら側からでも開閉できる両開き機能を持ったとじ具。
左からファイルして右から書類を廃棄するなど便利な使い方が可能。
金属タイプは信頼感が抜群です。

パイプ式(片開きタイプ)

くしと書類を一緒に引き抜くことで、中途からの抜き差しも簡単。スムーズにファイリングできるポピュラーな片開きタイプです。堅牢な全長とじ具やめくりのよいR型のパイプ式もあります。

リング式

めくりやすく、見開き・閲覧用書類に適したとじ具。ベーシックな真円タイプと、書類がきれいに揃うD型タイプがあります。

パイプ式(樹脂製)

軽量で、軽快な操作が特長のプラスチック製とじ具。PP表紙との組み合わせで、リベットのあとがでない溶着加工タイプのとじ具もあります。

コンピューター用・源泉式・AZ式等もございます。

リング式

丈夫な金属製。不用意な開きを防止するロック機構付きもあります。

スライドリング式

プラスチック製で軽量。 とじ具のつまみを上下させるだけで簡単開閉。

穴をあけずにとじるタイプ

Z式

簡単なレバー操作ですばやく書類をファイリング。短期保管の書類や回覧書類など、少量の書類をとじる際に役立つ手軽なZ式とじ具です。

ハッサム式

サヤをスライドさせて、スピーディに開閉。プレゼンテーション時などの提出書類やパーソナルな使用に最適なシンプル&軽量タイプのとじ具です。

クリップ用

回覧等の用途にシンプルなクリップ式。

ピン式

小冊子の閲覧、保存に最適。

パンフレット式

小冊子をピアノ線に挟むだけのシンプル機構。

特注品に関するお問い合わせはこちらから

まずは、お気軽にご相談ください。

特注品 ご相談フォーム

ご相談フォームはお客様のご要望にそった特注ファイルをご提案するために、ご要望の概要を予めお伺いする物です。
実際の制作にあたっては別途詳細仕様をお伺いいたします。