環境経営の推進

環境負荷の低減を目的として組織の活動を改善していくシステムを、環境マネジメントシステムといいます。キングジムでもこの環境マネジメントシステムの考え方に基づきながら環境管理体制を構築し、積極的に環境保全活動に取り組んでいきます。

リサイクルへの取り組み


算出範囲:キングジム本社、国内工場および物流センター

廃棄物のリサイクル

各事業所からは、紙、プラスチック、金属あるいは複合材といった様々な一般廃棄物や産業廃棄物が発生します。
本社地区では、古紙リサイクルシステムを利用した分別排出に取り組んでいます。また、松戸事業所では23種類に細分類して事業所内のゴミ集積場で保管した後、リサイクル業者へ処理委託を行っています。紙やプラスチックの単体素材は有価物となり、また、複合素材はRPF(Refuse Paper & Plastic Fuel)の原料になります。
この様に細分類することが、リサイクル率のアップや廃棄費用のコストダウンに繋がっています。
※RPF ・・・ Refuse Paper & Plastic Fuel 古紙及び
  廃プラスチック類を主原料とした高品位の固形燃料


副資材のリサイクル

物流段階で使用される副資材(荷崩れ防止用ラップと梱包用段ボール箱等)も、リサイクルしています。
荷崩れ防止用ラップは社内で圧縮後、処理業者によって再生プラスチック原料にリサイクルされます。
段ボール箱は、商品出荷用への再使用やクッション材として利用しており、副資材についても無駄のない様に有効活用しています。

収集:使用済み荷崩れ防止用ラップ→圧縮:荷崩れ防止用ラップを圧縮→資源:圧縮後の荷崩れ防止用ラップ


商品のリサイクル

販売を終了した物流在庫品は、残念ながら廃棄処分せざるを得ません。但し、そのまま廃棄するのではなく、まず部品に解体し、材料ごとに分別することでリサイクルにつなげています。
この作業は、千葉県松戸市の障がい者施設「ふくし館ぱれっと」様のご協力を得ながら進めています。


低公害車の採用

配送車両をCNG車へ切り替えることで、環境への負荷を抑えています。

CNG(Compressed Natural Gas)車とは、圧縮天然ガスを燃料とした自動車です。NOx(窒素酸化物)の発生量が少ないなど、環境負荷低減に役立つ低公害自動車として注目されており、キングジムでは東京近郊のお客様への配送車として活躍しています。