「グリーン購入法」への適合

キングジムは「グリーン購入法」に適合した商品の開発に取り組んでいます。

グリーン購入法とは…

正式名称を「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」といいます。製品やサービスを購入する際、必要性を十分に考慮し、価格や品質、利便性、デザインだけでなく、環境保護を考え、環境への負荷ができるだけ小さいものを優先して購入すること(=グリーン購入)により、持続可能な社会の構築を目指すものです。

国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律

国の機関や地方公共団体、事業者、国民、製造メーカーのそれぞれが、環境負荷の小さい物品等の調達・購入を推進する義務が課せられます。

文具類共通の判断の基準等

判断の基準

金属を除く主要材料が、プラスチックの場合は(1)、木質の場合は(2)、紙の場合は(3)の要件を満たすこと。
また、主要材料以外の材料に木質が含まれる場合は(2)、紙が含まれる場合で原料にバージンパルプが使用される場合は(3)イの要件をそれぞれ満たすこと。ただし、間伐材により製造されたバージンパルプ及び合板・製材工場から発生する端材、林地残材・小径木等の再生資源により製造されたバージンパルプには適用しない。

  • (1) 再生プラスチックがプラスチック重量の40%以上使用されていること。
  • (2) 間伐材、合板・製材工場から発生する端材等の再生資源であること、又は、原料の原木は、伐採に当たって、原木の生産された国又は地域における森林に関する法令に照らして手続が適切になされたものであること。
  • (3) 次の要件を満たすこと。
    • 紙の原料は古紙パルプ配合率50%以上であること。
    • 紙の原料にバージンパルプが使用される場合にあっては、その原料の原木は、伐採に当たって、原木の生産された国又は地域における森林に関する法令に照らして手続が適切になされたものであること。ただし、間伐材により製造されたバージンパルプ及び合板・製材工場から発生する端材、林地残材・小径木等の再生資源により製造されたバージンパルプには適用しない。

配慮事項

  • (1) 古紙パイプ配合率、再生プラスチック配合率が可能な限り高いものであること。
  • (2) 製品の包装は、可能な限り簡易であって、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されていること。
  • (3) 材料に木質が含まれる場合にあっては、その原料の原木は持続可能な森林経営が営まれている森林から産出されたものであること。ただし、間伐材、合板・製材工場から発生する端材等の再生資源である木材は除く。
  • (4) 材料に紙が含まれる場合でバージンパルプが使用される場合にあっては、その原料の原木は持続可能な森林経営が営まれている森林から産出されたものであること。ただし、間伐材により製造されたバージンパルプ及び合板・製材工場から発生する端材、林地残材・小径木等の再生資源により製造されたバージンパルプには適用しない。

文具類に定める特定調達品目については、共通して上記の判断の基準及び配慮事項を適用する。
ただし、個別の特定調達品目について判断の基準(●印)を定めているものについては、上記の判断の基準に代えて、当該品目について定める判断の基準(●印)を適用する。また、適用箇所を定めているものについては、適用箇所のみに上記の判断の基準を適用する。

ファイルについて

判断の基準

金属を除く主要材料が紙の場合にあっては、紙の原料は古紙パルプ配合率70%以上であること。また、紙の原料にバージンパルプが使用される場合にあっては、その原料の原木は、伐採に当たって、原木の生産された国又は地域における森林に関する法令に照らして手続が適切になされたものであること。ただし、間伐材により製造されたバージンパルプ及び合板・製材工場から発生する端材、林地残材・小径木等の再生資源により製造されたバージンパルプには適用しない。それ以外の場合にあっては、次のいずれかの要件を満たすこと。

  • (1) 文具類共通の判断の基準を満たすこと。
  • (2) クリアホルダーにあっては、上記(1)の要件を満たすこと、又は、植物を原料とするプラスチックであって環境負荷低減効果が確認されたものが使用されていること。

配慮事項

  • (1) 表紙ととじ具を分離し、部品を再使用、再生利用又は分別廃棄できる構造になっていること。
  • (2) バージンパルプが使用される場合にあっては、その原料の原木は持続可能な森林経営が営まれている森林から産出されたものであること。ただし、間伐材により製造されたバージンパルプ及び合板・製材工場から発生する端材、林地残材・小径木等の再生資源により製造されたバージンパルプには適用しない。

バインダーについて

判断の基準

金属を除く主要材料が紙の場合にあっては、紙の原料は古紙パルプ配合率70%以上であること。また、紙の原料にバージンパルプが使用される場合にあっては、その原料の原木は、伐採に当たって、原木の生産された国又は地域における森林に関する法令に照らして手続が適切になされたものであること。ただし、間伐材により製造されたバージンパルプ及び合板・製材工場から発生する端材、林地残材・小径木等の再生資源により製造されたバージンパルプには適用しない。それ以外の場合にあっては、文具類共通の判断の基準を満たすこと。

配慮事項

  • (1) 表紙ととじ具を分離し、部品を再使用、再生利用又は分別廃棄できる構造になっていること。
  • (2) バージンパルプが使用される場合にあっては、その原料の原木は持続可能な森林経営が営まれている森林から産出されたものであること。ただし、間伐材により製造されたバージンパルプ及び合板・製材工場から発生する端材、林地残材・小径木等の再生資源により製造されたバージンパルプには適用しない。

グリーン購入法適合品

グリーン購入法に適合した商品についているマークです。

グリーン購入法には、「特定調達品目」が設定されており、「ファイル・バインダー・ファイリング用品」等が該当します。
キングジム主力商品である、「テプラ」テープカートリッジは「特定調達品目」の対象外商品です。
対象外商品であってもエコマーク商品等、環境に配慮した商品の提供に努めています。