違法伐採問題に関する行動指針の制定

日本政府は、国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(平成12年法律第100号:以下、グリーン購入法)に基づく環境物品等の調達の推進に関する基本方針を改定することにより、合法性、持続可能性が証明された木材・木材製品を調達の対象として推進を図ることとなりました。

この事を踏まえ、キングジムグループでは、グリーン購入法適合製品の原材料となる木材製品(紙製品)についての違法伐採問題に関する行動方針を制定し、ここに公表します。

キングジムグループ 違法伐採に関する行動指針

行動指針

  1. キングジムグループは、違法な森林伐採に反対を表明します。
  2. キングジムグループは、合法性の証明された木材製品(紙製品)の調達促進に努力します。
  3. 製品の原材料となる木材製品(紙製品)の調達に際し、キングジムグループは原材料に関する分別管理や書類の管理等、合法性についての確認体制整備に努力します。

2006年10月制定

この行動指針に基づき、キングジムグループでは、以下の項目について実行しています。

  • 原材料の入荷から、加工、そして製品入荷に至るまで、分別管理を行っています。
  • 合法性が確認された紙製品については、合法性証明書等を入手し、保管しています。